リリーインザフィールドのブログへようこそ。
2月4日に移転しました。
新住所は、
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8100−3 2F
です。
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
ホームページはこちら

今週のメッセージ(2月19日〜25日)

2018.02.19 Monday

 

今週のメッセージです。

大野百合子さんの「日本の信託カード」を引いてみました。

 

 

☆標(しるべ)のヤタガラス

 

耳と全身を澄ませて!風を感じて。

 

今、風はどちらに向かって吹いているでしょうか。

 

行き先を心に描けば、おのずと風向きが変わり、あなたはそこに向かって運ばれていくのです。

 

迷うことをまずやめると決めなさい。

 

私が案内しょうましょう。

 

まず、前に一歩進むことが大切。そう、風に乗って!

 

誰かに会うたび、いつもオリンピックの話題になります。きっと日本中が感動の嵐ですね。

 

昨日だけでも、羽生結弦くんの金、小平奈緒選手の金、

あと、昨日のイッテQの南極のイモトにもとても感動しました・・・

 

1日でこれだけいっぱい心が揺さぶられるとはーという感じです。お腹いっぱい。

 

損得だとか、下心、計算もなく、ただただひたむきに目標に向かってまっすぐ頑張る姿に心洗われる思いです。

いろいろな葛藤や重圧の中で前進する姿が、とても美しいです。

 

最近、ほんのちょっとしたことなのですが、自分の直感にすごいぞと思えることがあり、

わたしも、これからは自分の勘を信じて迷わず進んでいこうと思いました。

 

今週は、一歩でも前進する心構えで頑張りましょう!

 

今週は、2018年度リリー会員様ブログの新しいパスワードをお知らせしますね☆

お申し込みご希望の方は、2月末までにお申し込みくださいませ。

(今月に入って、お申し込みのご連絡が多かったので、締め切りを今月末までに延ばしますね)

ご連絡お待ちしております。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 

 


今週のメッセージ(2月12日〜18日)

2018.02.12 Monday

今週のメッセージです。

今週は、ドリーン・バーチューさんのマーメイド&ドルフィンオラクルカード。

ずっと昔に発売されたカードですが、とても綺麗で今でも好きです。

 

 

 

☆Self-Forgiveness 自分をゆるす

 

最近、自分のことを言葉で罵ったり、心の中で自分を傷つけるようなことを考えていませんか?

 

自分を責めるのはやめましょう。

 

自己基準を高めに設定するのはよいですが、

 

このカードは、その基準が自虐的になっていることを示しています。

 

どんな人でも間違います。

 

だから、時には後悔することもあります。

 

その基準が自虐的になっていることを示しています。

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(1月29日〜2月4日)

2018.01.29 Monday

 

今週のメッセージです。日本の神様カードです。

 

 

☆道反之大神(ちがえしのおおかみ)

 

テーマ 過去の災いをふせぐ力 再誕生 新しい転機

 

あなたは過ぎ去ってしまった出来事にまだとらわれているようです。

私は不動の岩の神。

過去からあなたに流れて、あなたを妨げている不要なエネルギーの前に力強く立ち、あたなが自由になるのを助けましょう。

あなたは、「今」にしっかり立つことができるようにあんります。

 

今までの習慣をやめて、新しいパターンを作るのは至難の技だと感じる今日この頃。

これも、多分過去に囚われているということなのでしょうね。

いま、選択する自由があるのに、過去からの流れでいつも同じものを選ぶというのも、とてもつまらない話です。

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(1月22日〜28日)

2018.01.22 Monday

 

月曜日になりました。

東京で大雪のニュースでしたね。

 

それでは、今週のメッセージです。

今週はカエル・カードです。

 

 

☆ Forgivness 許し

 

過去の怒りや傷はそのまま引きずると重いもの。

 

思い切って手放して!

 

寛大な心で今までの人生の出来事を包み込むのは、

 

あなたの愛。

 

うちの子供は、なぜかダジャレが好きなのですが、

 

「体育の時に、友達に、

"もーちゃん、アリが背中についてるよ"

と取ってもらったから、

"ありがとう"って言って、あっアリが同じ!!って思ったの!」

と、嬉しそうに話します。

 

わたしは、1年ほど前のドラマ「カルテット」の、

「ありガトーショコラ」

が一番好きです。

 

言葉は面白いもので、わたしの場合

「ダイエット」と聞くと、「ダイ(死)」をいつも連想します。

死に一歩近くような感じがして、ちょっと怖いです。

 

同じように、「許す」という言葉には、「ゆるめる」という感覚があって、

「許せない」という感情は、「ゆるめられない」

ぎゅーっときつく縛り付けている空想をします。

 

許しというのは、そんなに仰々しいものでもなく、

多分、じーっと見ているものから目をそらして、別の方向を見ると良いのではと思います。

 

寒いですが、今週も頑張りましょう。

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(1月15日〜21日)

2018.01.15 Monday

 

今週のメッセージです。

カエル・カードを引いてみました。

 

 

☆DREAM 夢

 

心の底からの強い想いは叶うもの!

 

夢の実現を信じて細かいところまで思い描き、

 

それに向かって行動するあなたに拍手喝采。

 

今日のカードは「夢」!

流れ星が流れる時に、願い事を3回言うと叶うと言いますが、

これは、そのぐらい素早く願い事が言葉に出てくるぐらい心に浸透させなさい、

・・・という意味だそうです。

意外と、願い事ってさっと出てこないものですよね。

 

週末は、子供のセンター試験でした。

うちの子は土曜日のみで、午後から受けましたが、試験の日に限ってこの寒さ・・・。

おまけに、会場が暖房なしでなかなか過酷です。

 

 

今日は学校で、自分で採点したようですが、点数を聞いて驚かされました・・・。

これはきっと、寒かったせいだろうと思いたいです。

 

センター試験も終わったので、入試対策で明日から泊まり込みで講習を受けに行くという子もいるそうで、

ラストスパートを頑張っていますね。

子供の勢いというか情熱はものすごいものがあり、大人の自分も見習わなくてはといつも感心します。

 

2018年の目標をまだ決めていない方は、今週しっかり決めてみませんか?

わたし自身も、まだぼんやりとしか思い描いていないので、真剣に向き合ってみようと思います。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 


今週のメッセージ(1月8日〜14日)

2018.01.07 Sunday

今週のメッセージです。

 

「日本の神託カード」を引いてみました。

 

 

「結びの橋」

テーマ 両極の統合 中道 渡る勇気 橋渡し

 

まず、私を渡る勇気を持ちなさい。

 

向こう岸に何が待っているのか、はっきりとはわからなくても、

 

起きることには何ひとつ無駄はないのだと知りなさい。

 

一部抜粋です。

 

せまーい世界から、未知の世界に飛び出すことを後押ししてくれているような感じがしました。

今年お会いした方で、「今年こそは自分を変えたい!!」とおっしゃっていた方がいましたが、

これも、橋を渡るということですね。

 

先日、実家で、

「昨日は、鵜戸神宮に行ってきたよ」と話していたのですが、

しばらく時間が経って、うちの父が、

「明日は鵜戸神宮に行くのか」

とズレたことを言うので、

わたし、妹、娘、と3人でお茶を吹きそうになりました。

 

「だから、もう行ってきたんだよ」

と言うと、

「あー、鵜戸神宮っていうのは、何か投げるところだったな」

と言う父。

「運玉を15個も投げたのに、1個も入らなかったよ」

と、もっち。

「お前は・・・前もって、投げるのを練習してから行けよ!」

と父にアドバイスしてもらっていました・・・。

 

来年は練習してから行かないとね。

でも、もっちは春から遠いところに行ってしまうのですが、

交通費の節約で、なるべく宮崎には帰ってこないと本人は言っているので、お正月はこちらにいるのかどうか、わかりません。

 

もっちも、これから未知の世界に行くのだなあと思うと感慨深いです。

これを読んでくださっている皆様も、どんな橋を渡るのでしょうか。

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(2018年1月1日〜1月7日)

2018.01.01 Monday

 

今週のメッセージです。

 

 

☆伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)

 

テーマ 洗心 明鏡止水 自己の美

 

実際に鏡にあなた自身を映してみましょう。

 

鏡に映っているのは誰でしょうか?

あなたは自分が誰かを知っていますか?

 

セルフジャッジを手放す時がきています。

 

「明鏡止水」の意味を調べてみました。

邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の形容。

「明鏡」は、一点の曇りもない鏡のこと。

「止水」は止まって静かにたたえている水のこと。

 

だそうです。

 

止まっている水は鏡になる。

止まっている水のように不動の心を持つと、安らぎの心を求める者にそれを与えることができる、

と書いてありました。

迷いを捨てなさいということでしょうか。

 

美しい言葉が出てきて、お正月から清々しい気持ちになりました。

 

LILY IN THE  FIELD

 


今週のメッセージ(12月25日〜31日)

2017.12.25 Monday

 

今年も、あと1週間で終了です。

今週のメッセージが切りの良いところで12月31日までです。

 

クリスマスも終わったので、気分を切り替えて「日本の神様カード」を引いてみました。

 

 

☆天手力男神(あめのたじからおのかみ)

 

力とは何かを考えてみなさい。

力とは一つではありません。

やわらない力、硬い力、押すだけではなく、引くのも力です。

身体の知性、魂の知性をひとつにすれば、はかりしれない力が生まれます。

真の力がもたらす明晰さが、問題を一気に解決するのを助けるでしょう。

 

 

昨日は、霧島のみやまコンセールに行ってきました。

小曽根真さん率いるNO NAME HORSES、ジャズを聴いてきました。

 

 

わたしはジャズのコンサートには初めて行きました。

曲も決まっておらず、その場で即興的に演奏していき、これがジャズかと面白かったです。

 

肩の力を抜いた楽しむスタイルの演奏に、聴いている方もとても楽しくてウキウキ。

わざわざ来た甲斐がありました。

娘のもっちを誘ってみたのですが、ジャズには興味ないとあっさり断られ、一人鑑賞でしたが、

それはそれで、ぐっと集中できてよかったです。

 

NO NAME HORSESの由来は、

このバンドのメンバーを見た小曽根さんの奥様が、

サラブレッド揃いじゃないの!とおっしゃったところから来ているそうで、

確かにみんなすごいのだけど、自由に生きている名もない馬なんです、とか、

確かそういうことをおっしゃっていました。(うろ覚えでスミマセン)

 

みやまコンセールもはじめてでしあが、素敵な雰囲気です。

天井が、森の影が映るライトで照らされ、幻想的でとても綺麗でした。

 

きりしまの温泉でも入って帰れたらよかったのですが、雨も降るので、ささっと宮崎に帰りました。

 

先週は、落語も聴きに行きました。

子供の学校イベントで落語の鑑賞会があって、保護者も来て良いとのことだったので、興味津々で行ってきました。

テレビでは見たことがありますが、生の落語は初めてで、とても面白くて、笑いっぱなしでした。

子どもたちも非常に楽しそうで、舞台からの質問にも、前のめりになって手を挙げ受け答えしていて、

落語家さんが、「秋はあちこちに伺ったのですが、一番盛り上がってくれて嬉しいですねえ」

とおっしゃっていました。

心豊かな1週間でした。

 

今年最後の1週間も、楽しく過ごしましょう。

力持ちのカードが出て来たので、わたしは大掃除を頑張ります☆

 

LILY IN THE FIELD

 

 


今週のメッセージ(12月18日〜24日)

2017.12.18 Monday

 

先週に引き続き、聖母マリア様のカードを引いてみました。

 

 

☆MERCY(慈悲)

私は、自分自身と他の人々の対して親切であり、思いやりがあります。

 

このカードは、あなたに自分自身を含む人との関係のあり方に気づくよう、求めています。

他の人々に対して思いやりを持ち、親切に接していれば、自尊心が高まってきます。

 

他の人々があなたをどう扱うか、自分の思い通りにすることはできません。

ただ、慈悲と思いやりの気持ちは必ず同じ形で戻ってきます。

 

周りの人との関係を深める1週間にしましょう♪

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 

 

 

 


今週のメッセージ(12月11日〜17日)

2017.12.11 Monday

今週のメッセージです。

ドリーン・バーチューさんの聖母マリア様、マリアオラクルカードです。

 

 

☆INNER CHILD(インナーチャイルド)

 

私は、自分で自分を慈しみ、

遊び心を持ちながら、

私の内なる子供を育みます。

 

このカードは、あなたが自分の内側に宿している子どもの世話を怠らないように促しています。

あなたのインナーチャイルドは、何とかして注意を引こうと泣き声をあげています。

 

インナーチャイルドといえば、ホ・オポノポノのウニヒピリの本が好きです。

 

 

内なる子どものケアをする1週間にします。

 

土日は、子どもの一人暮らしのアパート探しに行ってまいりました。

ついでに、東京、上野で「怖い絵展」を見てきましたよ。

 

 

上野の森美術館に到着した時には、すでに長蛇の列。

2時間半頑張って待ち続けました。東京の人たちは辛抱強いです。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 


<< | 2/17PAGES | >>