リリーインザフィールドのブログへようこそ。


お休み 4月8日(土)・9日(日)・22日(土)
☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・リーダーシップコース(全2日間) Taizan先生
4月8日(土)9時30分〜20時30分
4月9日(日)9時30分〜17時30分

ミニセミナー「面倒くさいを克服する」Taizan先生
4月7日(金)19時30分〜21時30分

フラクタル心理学・中級セミナー(全6日間の残り4日間)
松岡安代先生
・4月15日(土)10時〜19時
・4月16日(日)10時〜19時
・4月29日(土)10時〜19時
・4月30日(日)10時〜19時

ホームページはこちら

本「脳と気持ちの整理術」

2016.08.25 Thursday

 

頭が良くなりたい、と思う今日この頃。

 

頭が良くなりそうな本を探しては読んでいますが、非常に参考になる本に出会いました。

 

 

「脳と気持ちの整理術」

 

医師の築山節(つきやまたかし)先生が書かれた本です。

 

脳の仕組みが素人にもわかりやすく丁寧に書かれてあり、すらすら〜と読めます。

 

感心して、思わず、「へー」とか「ほおー」という言葉が出て来るぐらい、良かったです。

 

仕事や勉強について、やる気がないときの脳、どうしたら効率よくできるようになるのか、よーくわかりました。

 

例えば、勉強、仕事、趣味の「好き」という気持ちに関しても、

 

「できることが増えたら」好きになるのだそうです。

 

「できないこと」に向き合わされると、子どもは勉強が嫌いになり、脳が動かなくなるとか。

 

そういうときに、おもちゃを買ってあげるから、と言っても無駄で、

 

自分で出来た!という成功体験が、脳に快の刺激をもたらすので、もっともっと頑張りたくなるのだそうです。

 

大きな目標を持つのも良いのですが、小さな成功体験を増やす方が効率が良いというお話に、

 

確かにそうだと思いました。

 

わたしも焦ると、すぐに結果を求めますが、そういうことではなく、

 

出来ないことが出来るようになった、という喜びを一個一個積み重ねていくことが大切なのですね〜。

 

突然、エベレストに登ろうとするな、って話です。

 

覚え書き。

 

・脳は基本的に怠け者。楽をしたがるように出来ている。

 

・複数のことに同時に集中しようとするのは、最も効率の悪い脳の使い方。

 

・不安や焦りが募るばかりで、仕事はなかなか進まない。

 

・待つことの大切さ。

 

・脳は「少しずつ」「一歩ずつ」がもっとも合理的であるように出来ている。

 

あとがきで、

 

「皆様の脳がいつまでも健康であることを、心よりお祈り申しあげております」

 

の最後の一文にしびれました。

 

先生の別のご著書「フリーズする脳」も、早速注文してみました♪

 

LILY IN THE FIELD

 

 


comment
コメントする