リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆2月スケジュールです☆
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
・お休み・
なし
・午後から営業・(午前お休み)
なし
・午前のみ営業・(午後お休み)
2月14日(水)

☆セミナー情報☆


ホームページはこちら

マナー考

2016.04.07 Thursday

ユーミンが懐かしくなり、色々と聴いていましたが、

Hello,my friendを聴いて、

「かなしくてーかなしくてーきみのことー想うよ〜♪」

のところを口ずさんでしまい、自分でぎょっとしました。

この続きは、

「もう二度と会えなくても友達と呼ばせて〜♪」

ですからね。

深層意識がまた悲しい歌をチョイスしたようです。。。

寂しくて悲しい曲だけど、素晴らしい名曲です。

30代後半以上の年齢の方なら、この曲は聴いたことあるでしょう、きっと。

でも明るい曲でも、よーく聴くと、どこかチクッとくる歌詞が混ざっています。

歌ってそんなものでしょうか。

今日の暇つぶしの本。



「ロスチャイルド家の上流マナーブック」

1932年生まれの、ナディーヌ・ロスチャイルド夫人が書かれた本です。

2016年の現代にはちょっと当てはまらないマナーばかりですが、

わたしは、ひと昔前の本を読むのは大好きです。

昔の人は、こんなに奥ゆかしいのねーなどと思いながら読むのが好きなのですが、

この本は、愛人の持ち方、などもお上品に書かれているので、マナーブックなのにすごいなあと感心します。

大富豪はぶっ飛んでいるわと思いがちですが、

でも、冒頭の文章がとても良いのです。

あなたがまず第一に心をくばるべき人は誰でしょうか。

あなたのお母さまでしょうか。

あなたのお父さまでしょうか。

あるいはあなたのご主人、そして子どもたちでしょうか。

そう、もちろんあなた自身なのです。

自分自身に尊敬を抱けば抱くほど、他人を尊敬できるようになるのです。

自分を尊敬することができなければ、絶対に他人を尊敬することもできないと私は想っています。

ですから、自分自身に対し、できるだけ良いイメージを築きあげてください。

(略)

待ってはいけないのです。

人生はあまりにも早く過ぎてしまうのです。

たとえ、自分ひとりしか頼りにならなくても、満足し、輝いた女性でいてください。

つまり、自分と付き合うマナーは、「あなた自身を好きになりなさい」という言葉に尽きるのです。

人生を愛するには、まず自分自身を愛さなくてはいけないのです。


マナーブックにこんなことが書いてあるとは。

マナーとは、自分を尊敬し、自分を愛することから。

自分の価値を下げない。

まるで一色先生が書いたような本でした。

一通り読んでみて、

マナーとは、色々な意味で自分をコントロール出来るようになれるかどうかね、と感じました。

やっぱり何事も、多少はやせ我慢がないとダメです。

辛くても、素知らぬ顔でニッコリ笑えるこの強さ。

公に生きる人は、周りからこの資質を求められて大変でしょうが、美しいですね。

LILY I N THE FIELD
 

comment
コメントする