リリーインザフィールドのブログへようこそ。
2月4日に移転しました。
新住所は、
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8100−3 2F
です。
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
ホームページはこちら

フランス紀行・⑥メダイ教会。

2015.06.20 Saturday

フランス紀行、もうちょっとだけお付き合いくださいねー。

3日目は、案内役のNさんがお仕事のため、Nさんの奥様のK子さんがガイド役をしてくださいました。

わたしの今回の旅の大きな目的のひとつは、「メダイ教会」。

4.5年前にメダイをお土産にくださったミルコお姉さんがきっかけで、縁が出来ました。

いつか、メダイ教会と、タロットのツールを探すためにフランスに行きたい・・・と願ってきたのですが、それが叶うなんて夢みたいです。

最終日は夕方に空港に到着しないといけないので、まずはホテルで荷造り。

K子さんが、スーツケースをホテルに預かってもらえるよう交渉するから、とおっしゃってくれていたのですが、

Mさんの英語とジェスチャーで受付の方と意思疎通でき、預かってもらえる事に。

フランスには、日本と違ってコインロッカーなんぞありません。

逆に、この国にコインロッカーなんぞ作ったら大変な事になると思います・・・。

それから、フランス人も、意外と日本語を話してくれます。

ホテルの人も、日本語で挨拶してくれたし、美術館でも、ちょっと日本語を話してくれたり・・・(アリガトウとか)

これだけでも、歓迎してくださっているようですごく嬉しいですね。

最後の日の予定。
 
1日(月):8時ホテルチェックアウト、ランデブー、地下鉄移動、9時メダイ教会、10時30分メルシ買い物、マレー地区買物と昼食、ホテル荷物回収、電車移動、ドゴール空港ターミナル1、出発。



K子さんと一緒に、まずは地下鉄で、メダイ教会へ。

地下鉄は古い、暗い、汚い、怖い、分かりにくい・・・

改札では挟まるし・笑

あんまりやろ・・・とちょっと呆れます。

あと、いま考えると、地下鉄では一切赤ちゃん見ませんでした。(子どもはちらほらいました)

あの階段を考えると、ベビーカーは無理だし、子どもに優しくない国かも。

メダイ教会は、駅から歩いてすぐのところです。

途中、あっと気付きました。



「コンランショップがある!」

残念ながら早朝過ぎて開いていませんでしたが(メダイ教会の帰りにもちょっと見にいったけどまだ開いてなかった)

中に入って見てみたかったなあ。

あれは、わたしの知ってるあの、コンランショップだったのでしょうか。

メダイ教会へ向かう道にコンランショップが近くにあるとは・・・とドキドキするうちにもう到着。



とうとう憧れのメダイ教会・・・!!周りは人がいっぱいで、ざわざわ歩いています。



入り口。おじさんがずっと居座ってどいてくれなかった・・・涙



信者さんがお供えされるのでしょうか。キャンドル。



素敵な像も沢山ありましたよ。



ドキドキして中に入ると、、、

教会内は、ぱーっと白く輝いて美しい!!

こんなに綺麗な教会だったとは・・・!!



ノートルダムやらベルサイユなどの重厚感は全くなく、色合いも優しく爽やかで軽やか。

やっと近代的なものを見ました。



ミカエル様かな・・・?



この「奇跡のメダイ」は、聖母マリア様のお告げが元で作られたのだそうですよ。

1830年、パリでコレラが蔓延していたそうなのですが、「わたしの姿を元にこのメダイを作りなさい」マリア様が聖カタリナの夢に出て来て、お告げをくださいました。

メダイが普及すると、伝染病がおさまっていき、その後沢山の不思議な現象や奇跡が起こり、パリの人々はこのメダイを「奇跡のメダイ」と呼ぶようになったのだそうです。

きっと、そのストーリーが書かれているのでしょうね。

やっぱりフランス語勉強しようっと。



外をぶらぶらしていましたが、戻るとちょうどミサが始まる時間だったようで、司教さんなのか牧師さんなのか分かりませんが、でていらっしゃいました。

みんなで賛美歌を歌っています。

よくわからないけど、皆さん立っているので、歌の時にはわたしも一緒に立ちました。

ミサの様子をしばらく見ていましたが、教会のショップが開いてみたいで呼びに来てくれました。

あれこれ見ていたら、

「あら、あなた日本からいらっしゃったの?」とシスターに話しかけられました。

多分50代〜60代ぐらいの日本人の方です。

ちょっとお話したのですが、ここ数年で突然フランスに派遣されたそうで(全世界に派遣されるのだそうです)、まだフランス語もあまり話せないわ、とおっしゃっていました。

一生を神に仕え捧げると決め、おまけに外国に派遣・・・すごい事だと思います。



沢山買って後にしました。

ここで、素敵なポスターを見つけて買ったのですが、このクルクル丸まったポスターを日本まで無事持って帰れるか、

全く自信がなかったのですが、ちゃんと綺麗なままで持って帰れました。

途中、K子さんが危なっかしいわたしを見かねて、ポスターを持ってくれたんですよね。

「これを持つのがわたしの役目」と言って、帰りの空港までずっと持ってくれていました・笑

賞状を入れるような筒があると良かったのですが、そんなものを見つける事も出来ませんでしたね。

他にも素敵なポスターが色々あったので、今度行く時には日本で筒を買って行くとします。

筒があれば、スーツケースに入れて持って帰れるので便利です。



無事、お部屋に飾れましたー。K子さんのおかげ!心から感謝です。

ポスターはこれ1枚買うのがやっとでしたが、このミニチュア版なら何枚か購入しているので(クリアファイルに挟んで持って帰りました)気になる方はうちにいらした時に見てくださいね。

また、購入してきた「奇跡のメダイ」もUPしますね。

LILY IN THE FIELD

 

comment
コメントする