リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆9月スケジュールです☆
お休み
9月5日(火)12日(火)19日(火)26日(火)
午後から営業(午前お休み)
なし
午前のみ営業(午後お休み)
9月30日(土)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
9月23日(土)12時〜18時
9月24日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
人を変える魔法・9月17日(日)10時〜12時
勉強が好きになる・9月16日(土)19時30分〜21時30分
LDPセミナー・9月17日(日)12時30分〜14時30分
ビジネスマインドコース・9月17日(日)15時〜17時30分

NEW!フラクタル心理学復習会9月6日(水)・20日(水)各19時30分〜
ホームページはこちら

映画「恋人までの距離(ディスタンス)」

2014.11.05 Wednesday

週末に観た映画。

恋人たちの距離(ディスタンス)、3部作。

列車の中で出会ったアメリカ人とフランス人の2人。(ビフォア・サンライズ)

9年後、2人はパリで再会。(ビフォア・サンセット)

そして、そのまた9年後の2人。。(ビフォア・ミッドナイト)

外国人らしく、自分の意見をばしばしと言い合う2人。

1作目の「ビフォアサンライズ」から観ると、2人の年の取り具合をみる事が出来て面白いですよ。

わたしは、2作目の、最初の出会いから9年後のパリでの再会編が一番良かったです。(ビフォア・サンセット)

2作目までは、ロマンチックでおとぎ話のような世界なのですが、

3作目で急に現実的になり、おお、と驚きますよ・笑

やっぱり、夕日を眺めている時が一番ロマンチックですね〜。

夕日が沈んだら、戦いのゴングが鳴るのです・・・。

第三部の、ビフォアミッドナイトで、主人公の女性が、彼を責めていく様子には、ドキドキ。

「浮気したでしょ!!」

「わたしばっかり家事と子育て大変なのにあなたは何なの?!」

「あなたはわたしのキャリアを邪魔する」などなど。

これ、まるで自分を見ているようでいたたまれなくなりました。

胸が痛い・・・。

妙齢の女性なら、旦那さんや、彼に言った事のあるセリフだろうと思います。

と、思いたいです・笑

2作目のパリ編は、2人の恋が再燃するロマンチックさがあり、一番幸せのピークです。(1作目と違って、ちゃんとお金もあるしね)

3作目では、生活を共にした2人が、お互い良いところも悪いところも全て分かり、現実に目が覚めます。(事実婚らしいですが)

2作目までは、2人っきりだったのですが、

3作目で、2人以外の人間関係が広がっているのも面白いところ。(みんなで食卓を囲んで話しているシーンに、不思議な感覚になりました)

現実は、2人っきりの世界では生きていけないって事ですね。


更に9年後、2人はどうなっているのでしょうか?

まるで地雷だらけの道を歩んでいるような、非常に危なっかしい関係の2人ですが、

また9年後の続編を観てみたいものです。(次回作は、2人の子どもがティーンエイジャーで、反抗的な問題児、って感じを希望)

LILY IN THE FIELD



comment
こんにちは。
Appleと申します。何度かおじゃましている者です。
先生にお聞きしたいことがあります。
日本では、厄年がありますが、タロットの世界でも厄年は関係あるのでしょうか?
  • Apple
  • 2014/11/06 4:51 PM
Appleさま。

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

タロットでは、厄年は関係ありませんよ。
そもそも、日本での「厄年」も、「厄」ではなく、「役割」が大きくなる「役」と言われているので、あまり気にしなくてもいいのではないかとわたしは思います。
女性は、三十代が厄年だらけですね〜。
  • LILY IN THE FIELD
  • 2014/11/08 7:15 PM
こんばんは。
先生、お返事ありがとうございます。
先生のコメントを見て安心しました。

あまり気にしていなかったのですが、知人に、あなたは厄年よ と言われ、それから気になるようになり、悪いことが起きると厄年だからかなぁ…と当てはめてしまっていました。
でも、役割が大きくなる と考えるとすごく気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。
  • Apple
  • 2014/11/11 10:23 PM
コメントする