リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆12月スケジュールです☆
お休み
12月9日(土)10日(日)12日(火)19日(火)30日(土)31日(日
☆年末年始のお休みは、12/30〜1/2
午後から営業(午前お休み)
なし
午前のみ営業(午後お休み)
なし

☆セミナー情報☆

<2時間ミニセミナー>
勉強が好きになる・12月16日(土)19時30分〜21時30分
人を変える魔法・12月17日(日)10時〜12時
LDPセミナー・12月17日(日)12時30分〜14時30分
ビジネスマインドコース・12月17日(日)15時〜17時30分

フラクタル心理学復習会12月14日(木)・29日(金)
午前10時〜・午後19時〜
ホームページはこちら

お客様からの質問(タロット)

2014.09.29 Monday
 
先日いらっしゃったお客様、Kさま。

これは、Kさんに、セッションの事をぜひブログで紹介してください、と言われて(復習したいのかな)許可もいただいたので、そのご相談内容について一部、ご紹介していきますね。

もしかすると、読んでいて「自分にも思い当たるところがある!」と思う方がいるかもしれません。

自分に照らし合わせながら、Kさんになったつもりで読んでみてください

Kさんはいま、働きながら主婦をされています。

お子さんはもう大人で独立されているので、これからはご主人と2人で新しい仕事に挑戦しようと、いま計画を立てている段階。(もう既に計画は一歩進んでいる状態です)

でも最近、モチベーションが上がらず、「いつも眠い、だるい」という事についてのご相談でした。

Kさんは、仕事も家事も、頑張ってはいるけど、体力がなくて、家の掃除などの細かいところまではなかなか行き届かなくなってしまっているのが困っている事で、

健康面では、最近具合の悪いところがあり、病院に行ってみてもらったのですが、異常はなかったそうです。

だから、この眠さと体力のなさは病気ではありません。

その事についてタロットでみると、

「ワンドエース」

「戦車逆」

のカードが出ました。

(他にも沢山のカードを引いているので、他のアドバイスもあったのですが、今回はここだけに焦点を当てて説明していきます)


これは、Kさんに対してどんなメッセージを教えてくれているのでしょうか。

ワンドエースは「やる気満々」

戦車の逆はブレーキがかかっているという事で、「ためらい」を意味します。

こういう矛盾したカードが出て来るときに、

生徒さんたちは「タロットって訳わかんない!」と挫折してしまうんですよね・笑

そして、もう一回カードをきってみたり。。。(せっかくメッセージをくれているのに、カードに失礼です・・)

わたしの生徒さんの中で、こういう「わからない時」に質問してしてくる気概のある人は、1人だけいます。

その方は、マヤ暦だとわたしの「鏡の向こう」の方(もう1人の自分)なので、

「ああ、過去のわたしが質問してくれているんだな」と思って答えています。

もちろん、簡単には答えを教えませんが・笑(最後にはちゃんと教えますよ)

話を戻します。

こういう矛盾したカードが出る、という時には、わたしは「よし!つかまえた!」と嬉しくなります。

カードは分かりやすく、バッチリ教えてくれていますよ〜。

なぜなら、わたしたちは、矛盾した気持ちがある時に、物事が上手くいかない事が多いからです。

つまり、Kさんは、アクセル踏みながら、ブレーキを思いっきり踏んでいるということ。

真っすぐにどんどん進めばいいのに、時々ためらって元の場所に逆戻りするから、

「3歩進んで2歩下がる♪」の状態です。

それでは、なかなか前に行かないから、イライラしてモチベーションは続かないし、疲れてくるのも当然、という話。

じゃあ何で、せっかく進んでいるのにまた下がってしまうのか、という事ですが、

これにもたくさんの理由あるのですが、

Kさんが動けない理由の中の、のわかりやすい1つに、

「新しい事に挑戦する事へのためらい」

がありました。

新しい事にワクワクしつつ、でも踏み込むのが怖い、という相反する気持ちです。

どこに矛盾があるのかは、ちょっとお話をしてみると、簡単にぽろりと出てくるんですよ、これが。

「Kさんはこれから新しい事をしていくなら、今の職場をもうそろそろ離れたらどうですか?」

とわたしが言うと、

「でも、わたしが辞めて、周りの人に迷惑をかけるのも良くないと思うんですよね」

というような事をKさんはおっしゃっていました。

「じゃあ、もしKさんが、ご主人との新しい仕事で、収入が今より増えて◯◯円以上になっても、周りの人に悪いから、今の場所に留まるのですね」

と聞くと、

「いやー、そうなったらそっちの方がいいので、今の職場はあっさり立ち去ると思います」

・・・だそうです・笑

聞いてみると、Kさんの今のお仕事は、とても暇でちょっとつまらないけど、人間関係も良好で、給料もまあまあいいらしいのです。

ご主人と計画している新しい仕事にはワクワクするけど、その収入には不安がある。

それで、「周りの人に迷惑をかけてはいけない」って大人な事を言って、自分に嘘をついているのです。(これがブレーキになる)

新しい仕事をしたところで、いま以上に収入がもらえる保証はないのでこわい。

という事はよくわかりますが、もうすでにその計画が進んでいる段階なので、後戻りは出来ません。(Kさんは自分を追いつめるタイプですね)

でも、弱い自分をどうにかしないと、なかなか先にも進めない・・・。

弱い自分は、あれこれ細かいところをあげつらって文句を言ったり、言い訳をしてみたり、そうかと思えば弱くなってみて病気になり・・・などなど、ありとあらゆる手段を使って、行く手を阻もうとしますね。

ホ・オポノポノでいうと、Kさんの心にいるウニヒピリ(インナーチャイルド)が

「新しい事をしてみたいけど、でもこわいよーいやだよー」と大騒ぎしているので、Kさんは元気が出ないのです。

じゃあ、どうしたらいいんですか?と聞きたくなりますね。

ここまできたら、「問題を直視してみましょう」としか言えません。

お金の事が不安、というのはよくわかったので、まずはインナーチャイルドに、

「お金の事が不安だったんだね」と言い聞かせます。(心の中で自分の中にいる小さな子どもを想像して話してみてください)

その上で、

「じゃあどうしたら、新しい仕事で、今よりも収入が良くなるのかを、考えようか」

と、また心の中で聞いてみるのです。

本当は自分でこれをするといいのですが、セッションの時には、わたしがこれを言ってあげます。

「お金の事が不安だったのですね。

でも、新しい仕事でもっとお金が稼げればいいじゃないですか?

そうしたら、今も幸せでしょうけど、今よりももっと大きな幸せが手に入るかもしれませんよ。

どうしたら、新しい仕事で成功して今よりもっと豊になるか考えてみましょうか」

と。

そうなると、インナーチャイルドはちょっと元気になってきます。

「あ、そうか、こわいよーって泣いてないで、自分でどうにかすればいいんだ!!」

とわかるのです。(こわいよーというのは、わたしは出来ないから誰かがやってよーという甘えですからね)

もちろん、これは一例なので、人によっては、「ちょっと休憩したら?」とかタロットで出る場合もありますので、いつでもこれが当てはまるとは限りません。

タロットでみなくても、皆さん、どうもやる気がない、という時には、

自分の中のインナーチャイルドと対話をしてみるといいですよ。

セッションではわたしがお母さん役になって、お客様のインナーチャイルドに言い聞かせますが、おうちに帰ったら、自分で言い聞かせてくださいね。

(じゃないと、リリー先生のおうちに行ったら元気になったのに、3日ぐらい経ったらもう元気がなくなってきた・・・となっちゃいます。自分で言い聞かせて自分で心を充電してくださいね〜)

どのように言い聞かせればいいのか、という事もお教えします。

また、そのうち別の問題で壁にぶち当たるでしょうが、それはまた次のステップに入ったという事なので、「自分は全然成長してない!」と悩む必要は全くありません。

またうちに来てタロットで解決策をみてもいいですし、でも、何度もやり方を聞いていたら、段々とその解決法を自分で見つけられるようになっていきます。

最後に、Kさんに、「日本の神託カード」を1枚選んでもらいました。


「天翔ける天狗」

抜粋して書きますね。

扉を開け。違う世界の扉を開け。

だがようく観よ。もう扉は開いているのだ。

もう扉は開いているのだ。

あとは、自らが気付き、そこから飛び立つがよい。

天狗さんも、Kさんを応援してくれているようです・笑

そういえば、義経は、子どもの頃、鞍馬山で天狗と修行したそうですね。

以前、京都に行くとおっしゃっていたお客様にそれお話したら、鞍馬寺に行かれたそうで、お土産をいただきました。

その後、その方はすぐに結婚されたので(来月入籍する事になりました、というところまでは聞いたので、多分いまはご結婚されていると思いますが)

きっと不思議なエネルギーと繋がったのかもねと思っていました。

わたしもぜひ、いつかぜひ、天狗のエネルギーと繋がりに、鞍馬寺に行ってみようと思います。

LILY IN THE FIELD




comment
コメントする