リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆7月スケジュールです☆
お休み
7月4日(火)
午後から営業(午前お休み)
7月11日(火)・18日(火)・25日(火))
午前のみ営業(午後お休み)
7月21日)金)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
7月22日(土)12時〜18時
7月23日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
人を変える魔法・7月29日(土)10時〜12時
勉強が好きになる・7月30日(日)10時〜12時
LDPセミナー・7月30日(日)12時30分〜14時30分・満席
ビジネスマインドコース・7月30日(日)15時〜17時・満席


ホームページはこちら

映画「マトリックス」

2014.06.22 Sunday
 
週末は夜中にDVDを観ていました。

「マトリックス」です。

昔観た時には、怖いーとかアクションすごい!!とか思ったものですが。。

いまは、少しは心が成長したのか、1つ1つの言葉にドキッとします。

一字一句のセリフが気になり、全く目が離せなくて大変でした。

マトリックスって実は、重大なメッセージを伝えてくれていますね。(ネタバレがあるので、まだ観ていない方は読まないでください!)

日本語で観て聞いていただけなので、記憶違いがあったり、実際の英語の表現と若干違っていたらすみません。。(ニュアンスは同じだと思いますので。。)

・考えるな、感じろ。

・打とうとするな!打て!

・わたしは入り口までは案内する。扉を通り抜けるのは君だ。

以前だったら素通りしていた言葉が引っかかっていきます。

預言者の言葉も、前はさっぱりわからなかったし、なぜネオを救世主ではない、と言ったのか、「?」でしたが。。

今ではよく分かります。

モーフィアスがネオに、預言者はガイドで、当たり外れは問題ではない。

というような事を言っていましたが、確かに。

預言者は、謎めいた事を言ったり、本当は真実を分かっているのに、わざと違う事を言っているけど。。(2回観ると、ああ預言者は本当は分かっていたのか。とわかるのです)

ちゃんとネオを導いてくれています。

だから、当たり外れの問題ではないのかーと納得。

「救世主である事は恋する事と同じ。自分が実感していないとわからない」

というセリフも出てきましたが、本当にそうですね。わかりやすい!!

恋をしている時はドキドキしますが、自分が、心、身体で感じているだけ。

他人にはそれがわかりません。

だから、預言者がネオに、「あなたは救世主よ」と告げるのは何の意味もない事です。

ネオが自分で、「自分は救世主だ」と実感しないと救世主ではないのです。

あなたは大丈夫、とか、あなたはこうなるべき、

と言ってほしくて、ちょっと安心出来る事を言ってもらえるとホッとして。。

でもまたしばらくすると、どうしても証拠が欲しくなって、確認に行って。。

という感じで、あちこち占いや霊能者の元にもたずねていきますが。。(わたしもそうでしたが)

そうではないのですね。

結局、自分が自分で実感するしかないんだよね、と思います。

まさに、「考えるな、感じろ」です。

「運命を信じたらダメ。自分で人生をコントロールできる」

という言葉も出てきますが、これも納得。

わたしたちは、自分の歩む道を、神に決めてもらうのではなく、「自分で」決める事が出来ます。

わたしは、それを一緒に考える役目にもなれればなーと思います。

まさに、ドアまで一緒に歩く存在ですね。

今日は、こういうお話が大好きなある先生とマトリックスの話をしましたが、

「えーマトリックス観たけどそんなシーンあったかしら!!また観たくなっちゃったー!!」

とキャーキャー言われました・笑

タロットの話をすると、これもまた、すっごく興味を持ってくださって、

「タロットって結局、自分の潜在意識が出るだけの事ですからねー」と言うと、

すごい!わたしもタロットしてもらいたいわ!!と興奮されていました。

マヤ暦でも、「イン・ラケッチ」というマヤ人の挨拶があって、

「あなたはもう1人のわたし、わたしはもう1人のあなた」という意味なんですよ、と教えたのですが、

お別れするとき、最後に、今日はわたしに会えて、面白い話が出来て本当によかった、とまで言われました・・・。

マトリックスで(しつこくてすみません・・・)

預言者の家で、スプーン曲げをしている少年がいたけど、不思議な事を言います。

スプーンを曲げようとしたらダメ。スプーンなんてない。

スプーンは自分の事だよ。

と言い、ネオが首を曲げるとスプーンも首と同じ方向にぐーっと曲がりました。

外側は全て自分を反映してくれているのですね。(物でさえ)

今日お話した先生が、キャー!タロットすごいわー!とかマヤ暦面白いのね!と言ってくれるのも、わたしの心の声を表現してくれているだけのこと。

帰りながら、あっわたしって本当にタロット好きなのね!と気付いて、キャーキャー言ってたのは自分だったか。。と笑えました・笑

LILY IN THE FIELD




comment
コメントする