リリーインザフィールドのブログへようこそ。
2月4日に移転しました。
新住所は、
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8100−3 2F
です。
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
ホームページはこちら

リフォーム。

2018.11.15 Thursday

 

ここ最近は、暑くもなく寒くもなく、とても良い感じなので、

先日、前々からやろうと思っていたトイレのフロアマット貼りを頑張ってみました。

 

旦那さんに、これは職人さんを呼んでほしいと訴えたのですが、自分でやれるよ!やればできる!と却下され、

経費削減のため、わたしが自力でやることに。

不器用ながら、職人さんになりきって、やってみました。

 

まずは床を綺麗にお掃除します。

ここで一つ難問が。

狭すぎて、奥まで手が入らず、けっこう苦戦しました。

実は、少し前にトイレの壁もペンキで塗ったのですが、これも狭くてなかなか大変な作業でしたが、床はそれ以上にもっと大変でした。

 

しょうがないので、棒などを駆使して、床の奥を掃除しました。

不便だと、頭脳も駆使します。

 

そのあと、新聞紙やチラシを敷いて型紙をとりました。

 

 

これは、YOUtubeをみて予習しましたよ。

 

 

そして、型紙をクッションフロアの上に置き線を引くのですが、分度器しか見当たらなくて、分度器でちまちま線引き。

塾なのに、定規の1本も置いてないとは、どういうことでしょうか。

なぜか、コンパスはいっぱいありましたが。

 

ちまちま線を引き終わり、外側をはさみで切り始めた時、ハッとしました。

ここで、本当は型紙をひっくり返しておいて線を引いてカットしないといけないのに、うっかり、そのまま置いて切ってしまった・・・。

まあでも、まだ外側を少し切っただけのところだったので、気を取り直してもう一度線を引くところからやり直しました。

だんだん分度器が面倒になってきたので、途中からフリーハンドです。

 

カットしたら、トイレの床に両面テープを貼り、クッションフロアを慎重に敷いていきます。

 

 

この柄は、旦那さんが選びました。

ここ数年、インテリア雑誌でよく見かけるタイル柄ですね。

 

 

最後に、継ぎ目にボンドをつけて終了。

 

その後・・・

最初は良かったのですが、両面テープだったせいか、時間が経ったら1箇所たゆんできました。

波打っているところがあるので、一度剥がして、ボンドをしっかり全面につけて貼り直した方が良いかもしれません。

 

これだけで、半日以上かかりましたが(わたしのミスもあったので・・・)、

生徒さん、誰も何のコメントもなく・笑

けっこう大変だったので、

「あれ、トイレが変わってるぞ!」なんて一人ぐらい言ってほしかったのですがーーー。

 

あとは、コーキングというものを買ってきて、綺麗に接着して終わりです。

 

最近、いろいろな作業で手を酷使しすぎて手がボロボロで、ハンド用美容液を買ってきました。

 

 

ハウスオブローゼのハンドプライマー。

ハンドクリームをつける前につけるものらしいですが、すっと伸び香りもなかなか良いです。

 

LILY IN THE FIELD

 


comment
コメントする