リリーインザフィールドのブログへようこそ。
2月4日に移転しました。
新住所は、
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8100−3 2F
です。
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
ホームページはこちら

夢枕。

2018.07.09 Monday

 

イタリア、フランス旅行のお土産をいただきました。

 

サンタマリア・ノヴェッラのホットル。

 

 

ストレスがあるときに、お水に入れて飲むと良いと教えてもらいました。

 

サンタマリア・ノヴェッラは、香水とか石鹸は知っていましたが、こういう商品もあるのですね。

パッケージがとっても綺麗で、まだもったいなくて開けられないです。

ストレスが最高潮になったら開けていただこうと思います。

 

今日は、旦那さんはサッカーがお休み。

わたしも仕事がなかったので、二人とも、ものすごくゆったりとした休日でした。

こんなに何もない休日は、一緒に住んで、多分初めてのことかもしれません。

 

朝は、家の片付けを手伝ってもらい、

昼は、暇だから食事でも行こうかと出かけて、お店が旦那さんのお姉さんのお墓の近くだったので、お姉さんのお墓お参りをして帰りました。

 

その後、わたしは2階で、旦那さんは1階で、ちょっとお昼寝していたのですが、

とてもリアルな夢を見ました。

 

夢の中で、仕事場のわたしの部屋に行くと、そこに、髪の長い50代〜60代ぐらいのふっくらした女性が誰かと二人でいて(もう一人は影が薄くて覚えていないけど、多分女性。)

「ここは、今日はわたしが借りたから、使わせてもらいます」とその女性に言われました。

 

一体どういうことか聞いてみたら、うちの旦那さんから、無料で貸してもらったと言われて、

「えっ!!何それ!!」とびっくり。

 

わたしも仕事があるのに、そんなの聞いていない!!と、旦那さんを探し出して、

「わたしの場所なのに、せめて前もって言って欲しい」とか、

「無料で貸すなんて、どういうことなの?!」と、すごく文句を言ったら、

 

「だって、無料で貸さないと・・・しょうがないんだよ」

と言われて、しょうがないって・・・一体どんな関係なの?と、聞こうとして、目が覚めました。

 

あまりにもリアルで、目が覚めて呆然として座っていたら、

ちょうど旦那さんが2階に上がってきて、「さっき変な夢を見た。」と言ってきました。

 

どんな夢か聞いてみると、亡くなったお姉さんが出てきて、二人で何か話して、その内容はあまり覚えていないけど、

最後に、じゃあねと手を振って別れたのだけはすごく覚えている、と言っていました。

 

わたしの夢の話をすると、旦那さんが、

「それって、年齢的にも、うちのお姉ちゃんじゃないのかな」

と言い出しました。

「でも、わたしの夢に出てきた人は、ちょっと太っていたよ。お姉さん痩せていたじゃない」

と言うと、お姉さんは若い頃はすごく痩せていたけど、亡くなる前はちょっと太っていたそうです。

 

「髪が長くて、ぽっちゃりしていたなら、お姉ちゃんだな」と旦那さんが言っていました。

わたしが前にお母さんから見せてもらったお姉さんの写真は、痩せてほっそりしていたので、そうだったの!と驚きました。

 

「まあ、お姉ちゃんだったら、無料で貸さないといけないよね」と彼が笑っていました。

お墓参りに行ったから、お姉さんが夢に出てきてくれたのでしょうか。

なにか、伝えたいことでもあるのでしょうか。

 

実は、彼のお姉さんも、タロットとか占いが大好きで、すごく若い頃に、ほんの一時期、興味半分で電話相談のバイトをしていたそうですが、「まったくお金にならない」と言って、すぐ辞めたらしいです。

夢で見たお姉さんらしき?人は、誰かを連れてきているような感じだったので、あれはお姉さんの占いのお客様だったのかなーと後で思いました。別の世界で、楽しく暮らしていると良いですね。

 

LILY IN THE FIELD


comment
コメントする