リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆10月スケジュールです☆
お休み
10月3日(火)10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)
午後から営業(午前お休み)
なし
午前のみ営業(午後お休み)
10月23日(月)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
10月21日(土)12時〜18時
10月22日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
勉強が好きになる・10月14日(土)19時30分〜21時30分
人を変える魔法・10月15日(日)10時〜12時
LDPセミナー・10月15日(日)12時30分〜14時30分
ビジネスマインドコース・10月15日(日)15時〜17時30分

NEW!フラクタル心理学復習会10月20日(金)午前10時〜・午後19時〜
ホームページはこちら

注文したものが届かないのはなぜ?

2017.07.26 Wednesday

 

最近のご相談は、

 

・注文したものが届かない。

 

・注文と違うものが届いた。

 

・最初に交わした約束が守られない。

 

・仕事で契約に反することをするよう、強要された。

 

詳しく言えないので、ざっくりとした内容ですが、

何だか似たような話ばかり聞きます。

根っこを辿ると「自分の思いに反した出来事が起こる」ですね。

 

なんでこんな話ばかり聞くのかなと考えていたのですが、やっと気づきました。

これは・・・3年前に私が悩んでいたことでした!

 

「この世界にはルールがある、それも自分が作ることもできる」

ということを学んだのは3年前。

 

それならば、「悪いことをした人はすぐにバチが当たる世界になれば良い」と思っていたら、

あっという間に、わたしがスピード違反で警察に捕まった・・・というオチがありました。

「悪い人はわたしだったか・・・」と、ガーンとショックを受けた強烈な思い出です。

それも警察に捕まるなんて、運転免許を取ってから一回もなかったので(それも珍しいと言われますが)驚きました。

 

あの頃は、めまぐるしくいろいろな出来事が起こり、

わたしも最初に書いたご相談と全く同じで、

注文したものが届かなかったり、

注文したものとは違う変なものが届いたり、

病院に予約しておいたのに、相手側のミスで予約が入っていなかったり、

ドタキャンが続いたり、約束の支払いがいつまで待ってもなかったり、

なんでこんなにわたしって上手くいかないのか、と思っていたものです。

 

でも、ルールがわかれば、どうってことはありません。

 

注文したものが届かない、遅い、変なものが届いた、

というのは、自分が自分の行動に責任を持っていないから。

 

約束を守ってもらえない、というのも、自分が約束を守らないから。

 

ドタキャンや相手のミスも、

わたしの場合は、子供や家族に対して、ドタキャンしたり計画が甘くて迷惑をかけていたなあと反省しました。

 

以前の自分は約束を守ってもらえないことがあると、「バカにされた!」と怒りを感じていたのですが、

そういうわたしも、子供だからいいや、家族だからいいや、と相手を尊重しなかった。

だから、他の人にも、低く見られたような扱いをされたのでしょう。

わたしは決して「バカにしている」という気はなく、悪気はなかったのですが、

結果としては、相手をバカにしていると思われてもしょうがない行動です。

(ということは、実は相手をバカにしているということです)

 

 

最初の注文の話は、とても面白いなーと思いながら聞いていました。

「この世界はすべて自分が創造している」としたら、自分が注文して、それが届くのを待っている間、

その注文の品は、この「自分」が創造しているわけです。

 

「願いごと」も「注文」と全く同じ。

うちのお客様は未婚の方の割合が多いので、願いごとが「結婚」だとしましょう。

 

この世界に「結婚」を注文しました。

それがいつまで経っても、なかなか届かないとしたら・・・

 

お届け日を「いつでも良い」にしたのか、

それとも、しっかり「結婚」と注文しなかったのか(恋愛でも別にいいかなーとか)

はたまた、うっかりしていて、ちゃんと注文していないのか(注文が最後まで完了していない)

支払いは前払いと書いてあったのに、よく読んでいなくて支払いをしていなくて自動的にキャンセルになったのか。

それとも、自分がやっぱり結婚やーめた、とキャンセルしたのか(それすら忘れている)

「この方はどのタイプかしら?」と、いろいろな想像が膨らみます。

 

自分の行動が、何年後かに必ず何かの形で返ってくるのだから、

何事も、人との関係でも、目の前の仕事や家事も、「ま、いっか」と適当にせず、

「ちょっとぐらい許してくれるよね」と甘えたりせず、

誠実に取り組まないといけないんだなあと思います。

 

非常に厳しい気持ちになり身が引き締まりますが、別に大げさなことではなく、

普通のことを普通にすればよいだけです。

わたしって普通のことが普通にできなかっただけかーと思うのも、ちょっとガックリきますけどね・笑

 

希望が持てるのは、自分の良い行いもちゃんと後で返ってくるということ。

そして、自分が努力したことも、必ず後々に返ってきます。

自分が願ったことは、必ず叶うということ(いつ叶うか、どんな形で叶うかは人それぞれですが)も、

想像すると嬉しくなってきますね。

 

 

先日、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」をみてきました。

 

ミニオンとの出会いは、

お客様に「これは絶対にみたら良いですよ!」と聞いた映画を、

間違えてミニオンを選んで見たことがきっかけだったのですが、

なぜかハマってしまい、ミニオンを見ずにはいられなくなり、思わずフラフラと映画館へ。

 

ミニオンは、言葉が独特で、いろいろな国の言語をミックスしています(何しろ恐竜時代から生きているので)

今回の映画では、ちょっと日本語も混じっていたのに気づきました。

 

フラクタルをしている方は、ミニオンが深層意識だったら・・・と思ってみると面白いですよ。

ハチャメチャでドジですが、ご主人さまに忠実です。

 

 

その後、ミニオンクッキーをいただきました。かわいい。

これをいただくなんて、よっぽど好きみたいです。

 

LILY IN THE FIELD


comment
コメントする