リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆9月スケジュールです☆
お休み
9月5日(火)12日(火)19日(火)26日(火)
午後から営業(午前お休み)
なし
午前のみ営業(午後お休み)
9月30日(土)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
9月23日(土)12時〜18時
9月24日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
人を変える魔法・9月17日(日)10時〜12時
勉強が好きになる・9月16日(土)19時30分〜21時30分
LDPセミナー・9月17日(日)12時30分〜14時30分
ビジネスマインドコース・9月17日(日)15時〜17時30分

NEW!フラクタル心理学復習会9月6日(水)・20日(水)各19時30分〜
ホームページはこちら

東京紀行。

2017.08.06 Sunday

 

金土と、旅行に行ってまいりました。

旅行といっても、子どものオープンキャンパスについていっただけですが。

台風に不安を覚えつつ、台風情報をこまめにチェックしていました。

 

 

羽田に到着したときは、ちょっと曇り空。

 

本当は今日帰る予定だったのですが、台風で無理だと判断して、

飛行機も日曜から土曜日に予約を変更しました。

 

大学見学が終わって、1日かけて東京をあちこち行く予定でしたが、それがダメになったので、

1つにしぼって、東京藝大の創立130周年記念特別展を見に行くことに。

 

 

ひろーい上野公園。

 

どこかなーと、キョロキョロしながら歩いていたら、ありましたありました。

 

 

ちゃんと看板が出ています。

 

 

公園に、不思議なオブジェもいっぱい置かれてありましたよ。

 

「自由な女神」だそうです。

 

 

テクテク歩いて、見つけました。

 

展示は「東京藝大美術館」という場所でしたが、すぐにわかりました。

 

 

目の前には、東京藝大。

他にも、東京藝術大学、と書かれた門がありましたが(工事中でした)

こちらが正門なのかな。

これがあの東京藝術大学ね!と、もっちと記念撮影しました。

古いですが、厳かで立派です。

 

展示は、貴重な美術品、作品、色々とありましたが、

学生さんの自画像と卒業制作が目を引きました。

当たり前ですが、皆さんの個性にびっくり。

常識を飛び越えています。

 

卒業制作を見ていたときに、隣で見ていらっしゃった年配の方に、

「これを、21、2歳ぐらいで作ったってことよね!!信じられないわ!本当にすごいわよね」

と勢いよく話しかけられて、

「本当ですね、信じれらないレベルですよね」

と答えると、うんうんと満足そうでした。

 

あと、もう一つ興味があったのは、藤田嗣治さん。

東京藝大出身だったのですね。

本人直筆の手紙や手帳が展示されてあり、じっくり見ました。

 

実は以前、テレビの特集で見たことがあったので、藤田嗣治さんのことは少しは知っていました。

見た目も、生き方も、とても個性的で奇抜な方。

 

若い頃、日本では作品を評価されていなかったらしいですが、

フランスに渡ってとても評価されたのだそうです。

5回も結婚を繰り返し、最後はフランスに帰化し、キリスト教の洗礼を受け、

「レオナール藤田」となったそうです。

 

細かい字で、手帳に細々としたことを書き記していて、とても几帳面な人だったんだなという印象。

日本では、あまり評価をされなかったようですが、あまりにも考えが先を行き過ぎて叩かれたのでしょうか。

 

でも長い目でみると、フランスでで活躍できて良かったのかな、などなど、色々と考えてしまいます。

私生活の方もかなり強烈で、5回ほど結婚しています。

最後の奥様が日本人で、写真でみるととても美しい方でした。

 

 

もっちは、展示の作品集を買っていました。

 

 

記念に、もっちに「東京藝術大学手帳」を買ってもらいました♪

 

発想力が出てきそうな気がします。

 

もっちは今朝の雨風激しいなか、福岡に行ってしまいました。

 

忙しい夏です。

 

LILY IN THE FIELD

 

 


日帰り霧島。

2016.05.06 Friday

昨日は、午後から霧島へ。



まずは、黒豚を食べて腹ごしらえ。

これがまた、すごいボリュームで、

その後ずっと「お腹が苦しい・・・」と二人で昼食を引きずりました・・・。



霧島アートの森へ。



大きな人のオブジェ。



あれはりんごだよね、ともっちと言いながら見ていましたが、

正解は、「太陽」だったみたいです。



不思議な入り口を発見。



異次元へ続く道のようです。



終点はガラスが貼ってあり、緑の景色が見えました。





不思議なものがいっぱい。



「あなたこそが主役」とかいうタイトルのオブジェ。

もっち、すっかり疲れています。

温泉に行って「不老の湯」に入って帰りました。

おばあちゃんが入っていました。

わたしは今、温泉が一番楽しいお年頃です。

まさか自分が、こんなに温泉が好きになるとは思いませんでした。

明日からはまた、フラクタル心理学入門セミナー。

これで7回目です。

本当に沢山の方に受けてもらいました。

3年経つと、かなり思考は変わってくるそうですが、

2014年から入門を始めて、いま1年半ほど経ちました。

あと1年半ぐらいで、皆さんが大変化しますね。

LILY IN THE FIELD

出雲大社の思い出。

2014.09.22 Monday

今日、県外からいらっしゃったお客様のお話。

最近、出雲大社でお参りして来られたそうです。

その際、出雲大社のそばのお店に立ち寄った時に、そこで働いていらっしゃった方に「どちらからいらっしゃったのですか?」と話しかけられて、ちょっとお話したら、

実はそのお店の方とそのお客様は、同じ地元の出身だったそうです。(島根から遠い県の方です。おまけにその従業員さんは、島根のお店には1ヶ月だけ助っ人でいただけで、その日が最終日。明日からまた元の店舗に戻る事になっていたとか)

色々と話していくうちに、2人は学生時代、同じ部活だったという事がわかり、「もしかして◯◯先生の事知っています?」と聞いたら、「わたしその先生に習った事がありますよ!」と言われて、お互いにとても驚いたそうです。

地元に帰って、その出来事を友達に話したところ・・・

その友達が、「えっもしかして・・・」と言い出し、よくよく話すと、友達までそのお店の方を知っていたという。。それも、お友達は、昔、知り合いの結婚式でそのお店の方と会った事があったそうです!

地元から遠い島根県で。。。実に不思議な縁のお話でした。

お客様は、「これが縁だよっていうのを神様が教えてくれたのかなーと思いました。」とおっしゃっていましたよ。

最後、お友達が、「お店の人と結婚式で会った事がある」というオチが、いいですね。

きっと、出雲の神様が、「こんな不思議な偶然の積み重ねで結婚相手に必ず会えるよ」というメッセージをくださったのだろうと思います

わたしも、昨年の秋に出雲大社に行きましたが、もうすぐ1年になります!

さきほど、以前のブログの出雲大社の思い出を読んだけど、とっても懐かしーい!!

文章と画像を貼付けておきますので、もし出雲に行ってみたい!という方がいらっしゃったら、良かったら参考になさってくださいませ。

これは出雲大社・前編です。(後編もありますので



 先日、出雲大社へ行って参りました。

宮崎から出雲までは、本当に交通手段が不便で、ルートにはかなり悩みました。
 
一番早いのは、飛行機で福岡まで飛び、再び福岡から出雲空港まで飛ぶ、というプランですが、福岡から出雲までの区間は便数が少なく不便で、料金も高くて今回は断念。
 
となると、陸路をどう行くかです。
 
1.まずは、宮崎から熊本まで車で行く。
2.熊本からは新幹線に乗り広島で降りる。
3.広島からレンタカーを借り、島根まで運転。
 
これが、色々と考えた陸路の選択肢の中では、一番かかる時間は少なかったし、まあ交通費もレンタカー代も含め計算したら納得出来る金額だったので、このルートで行く事に。

どれだけGoogleマップにお世話になったか。。というぐらい、暇さえあればGoogleで経路検索しました。

広島駅近くのレンタカーのお店のお兄さんがとても親切で、松江自動車道という今年できたばかりの新しい道路があることを教えてくれたので、そこを利用して割とスムーズに島根につきました。

とはいえ、新しい道がまだナビに出てこなくて地図を見ながらでしたが、教えてもらって本当に良かったです。

宮崎を出て、島根到着まで8時間弱はかかったと思います・・・。

それだけでも修行させていただいたって感じ。

結婚するには気力・体力・忍耐力と智恵が必要ですね。

島根についてまずは、大急ぎで八重垣神社へ向かいました。(到着が夕方だったので)

こちらには、占いの池があるのです☆

神社の社務所に占いの紙が売っていて、それを1枚買います。

少し歩いて、占いの「鏡の池」がある場所へ。

その紙を池に浮かべて紙の真ん中にコインを置いて、どのぐらいの時間で沈むか、どこで沈むか
で結婚を占うのです。


到着した時には、もう池周辺は真っ暗でした〜。

池の中をのぞくと、白い紙(占いの紙)がいっぱい沈んで溜まって、ゆらゆらと揺れていて、幻想的でした。

池に行くと、うっすら見えるかなと思いますが、どなたかの占った、沈まなかった紙がプカプカ浮いています。

沈まない紙もあるんだ!!と内心不安に。(紙が沈むまでの時間で婚期をはかるのです。沈まないって事は結婚出来ないのでしょうか)


紙を水に浮かべると、字が浮かんできました。(後でよく見ると、これはわたしのではなく一緒に行ったお友達の紙でした。お友達の紙は沈むのにちょっと時間がかかり、ドキドキしたものです。あ、いまだに2人とも独身ですが・・・

さて、沈むまでの時間ですが。。

わたしの紙は、1分も経つか経たないかのうちに、あっという間に沈んでいきました。

沈む場所にも意味があるようで、紙が自分から離れて、向こうに行って沈むと遠い地域の人と結婚するとか。

 

八重垣神社の入り口。

小さくて可愛らしい神社で、

宮崎の西都にある、コノハナサクヤヒメ様の都萬神社を思い出しました。

何だか、優しい雰囲気もあり、旅の疲れからホッと一息出来ました。

また、もう一度ぜひお参りに行きたいものです。

もっちと一緒か、未来の旦那様か。。

それとも3人で?!と妄想は膨らみますが、今回はこの辺りで。

ここまでで終わり☆


うちのお客様で、わたしのブログを読んで出雲に行かなきゃ!と行かれた方で、結婚しちゃった人が2人います。(わたしが知っているだけでですが。もしかしたら他にもいらっしゃるかもしれません)

それも、急展開の電撃婚。

縁があれば、出会って結婚まで、たった数ヶ月で出来ちゃうのね、と驚きましたよ。

わたしも、もう一度、本当に真剣勝負で気合いを入れて出雲に行くべきか・・・。

それではまた、明日島根旅行の続きをUPしますね〜

LILY IN THE FIELD




福岡の思い出。

2014.08.19 Tuesday
 
昨日は、お友達と2人で福岡へ。

滞在時間、約6時間の弾丸日帰り旅行でした

到着してまずは、腹ごしらえ。

実は、わたしとしたことが、当日寝坊してしまい・・・

待ち合わせには間に合いましたが、心のショックでしばらくぼんやりしていました。

ランチを食べたら、途端に元気が出てきましたが。。(お腹が空いてただけだったのでしょうか)


三越でいただいたタルトが、ものすごーく美味しくて感動。

更に気分も良くなったところで、人と会う用事などなどを済ませていき、最後に、福岡のお姉さんのK子さんに会いに。

今年オープンしたという「ロンハーマン」というカフェで待ち合わせになりました。




真っ白で瀟洒な建物。

カフェ以外にも、洋服、コスメ、アクセサリー、奥にはアンティークな雑貨もあり、ドキドキしました。

福岡に行くと、トキメキの連続です。

「完璧に」カッコイイお店ばかりなのです。

とことん細部までこだわっているお店が多くて、ここまでお店作りが出来たら素晴らしいだろうなーと、すごくお勉強になります。


K子さんに迎えられ、カフェでお茶をしながら、眼鏡と好みのイケメンについて語り合う3人。

お仕事が忙しいのに、毎回お茶や買い物に付き合ってくれて、優しいお姉さんです。

帰り際、K子さんに、リリーの7周年のお祝いをいただいてしまいました〜。


いつもの可愛い手作りカードと、ストックアルバム、グロス。

グロスは、多分宮崎にはまだ進出していないだろう、と思われるあるおしゃれブランドのもの。

沢山の素敵なプレゼント、ありがとうございました


K子さんお手製プレゼントは、全て大事にしています。

うちのもっちも、大人になったらK子さんぐらい上手に作れるようになるかな?


K子さんにいただいたストックアルバムに、5周年のカードを入れたら、まるで計算されたかのようにピッタリはまりました!ミラクル!!

今回の福岡はとにかく時間がなくて、ゆっくりお買い物は出来なかったのが残念でしたが、ある雑貨屋さんで、今回の記念に可愛いジェル香水を買って帰りました。


爽やかなウォーターリリー(睡蓮)の香り。


寂しく船を眺めながら、福岡を後にしました。

せっかく早く引き上げたのに、わたしはお友達の車に眼鏡を忘れてしまい、おうちまで取りに行き、結局家に帰ったのは0時回っていたのでした・・・。

ディズニーランドが夢の国、とおっしゃる方が多いですが、わたしにとっては、都会が夢の国。

旅行の次の日でも全く疲れておらず、いつも通りに仕事が出来るので、エネルギーをもらっているのだろうと思います。

LILY IN THE FIELD

8月のお休み
8月21日(木)、28日(木)

7周年記念講座「タロットと潜在意識の法則」
日時 2014年8月24日(日) 
   13時〜16時30分(終了してから30分は質問を受け付けます)

料金 8000円(タロットスクールの生徒さんは7000円)
   テキスト付き。 
   ライダー版タロットカードをご用意してください。(カードの販売もしております)

場所 川南町川南15786−13(ドンズカフェさん)

人数 8名まで。

持ってくるもの 1メートル四方の布、筆記用具

ご予約&お問い合わせ 090−2804−7641(池田)

| 1/1PAGES |