リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆7月スケジュールです☆
お休み
7月4日(火)
午後から営業(午前お休み)
7月11日(火)・18日(火)・25日(火))
午前のみ営業(午後お休み)
7月21日)金)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
7月22日(土)12時〜18時
7月23日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
人を変える魔法・7月29日(土)10時〜12時
勉強が好きになる・7月30日(日)10時〜12時
LDPセミナー・7月30日(日)12時30分〜14時30分・満席
ビジネスマインドコース・7月30日(日)15時〜17時・満席


ホームページはこちら

LDPセミナー&タロットセミナー。

2016.08.21 Sunday

 

本日も引き続き、LDPセミナー。

 

 

昨日の夜、じっくり復習。時間配分も考え直したので、今日は非常にスムーズにいきました。

 

昨日のお客様には申し訳ないですが、わたしは実践型だなあと思います。

 

孤独な作業や研究は得意なので、これから、じわじわと研究・改良を重ねていきます。

 

 

タロットも、今回はあえてカードの意味はあまり伝えず、自分の感じたことを言ってみてーというスタンスでしてみたのですが、

 

ご受講の皆さん、良い感じで年を重ねているせいか(皆さんアラフォーです)

 

カードの読み方が驚くほどお上手。

 

またおっしゃることも、非常に鋭い・笑

 

人生経験豊かだと、出て来る言葉が素晴らしいです。

 

Nさんのお土産、美味しい栗のどら焼きをいただきながら、楽しくお勉強でした。

 

皆さん、お忙しい中セミナーご参加本当にありがとうざいました!

 

タロットもLDPも、ある意味、連想ゲームのようなものです。

 

ひらめきと洞察力を求められますが、

 

鍛えれば鍛えるほど、第六感は鋭くなっていき、頭の回転が早くなっていきます。

 

タロットは質問を考えることにさえ、けっこう頭を使うので、わたしは脳トレとして頑張っていきたいです♪

 

また、9月4日(日)の13時〜と15時〜、LDPの補習をしますので、

 

一度受講した方で、もう一度受講したいという方は、ぜひご参加くださいね☆

 

また改めてお知らせ致します。

 

それから、今月、8月28日(日)ですが、年に1回のリリー懇親会をいたします。

 

リリー会員さま、そして、今まで松岡先生、長迫先生、わたしのセミナーを受講したことのある方で、

 

参加ご希望の方は、8月23日までにご連絡くださいませ♪

 

info@lilyinthefield.com

 

お待ちしております。

 

LILY IN THE FIELD

 


2016。

2016.02.11 Thursday

もう長くいらっしゃっているお客様から、子どもの教育法についてお聞きしました。

その方の息子さんは、お父様の後を継いで立派な社長さんでいらっしゃるのですが、

小さい頃からお父さんが絶対的な権力を持ち、

「ここに黒いものがある。でも、お父さんがこれを白って言ったら、白なんだって思いなさい!」

「親が、あいつをやっつけて来いと言ったら、何としてでもやってつけて来い!(あとのことは親がどうにかするから!)」

という教育をしたそうです。

うちは女の子だけなので、ほお、と思いながら聞いていましたが、

男の子を育てるというのは、そのぐらい極端なことを(それも将来の社長なので)言わないといけないのかしらと驚きました。

うちの父なら、「子どもたちに、黒を白と信じ込ませなさい」という課題を出されたら、

子どもたちに、

「これは黒く見えるだろ?でもな、本当は白なんだよ」

と優しく説得しそうです。。。

男の子なら、厳しく育てるのもいいかもしれません。

うちには男の子がいないので、よく分からないのですが。

その方の息子さんにお会いしたことがありますが、キッパリして男らしく人気者です。

話しは変わり、今日はやっと自分の2016年のタロット占いをしました。(遅いですね・・・)



わたしの今年のカードは「女教皇」

深層意識を表します。

深層意識の出番が来ました。

もう散々深層意識に命令したので、あとは君たちが動いてくれ、という感じですね。(フラクタルを学んだ方なら分かるでしょう)

深層意識は、段々と自動操縦で動いてくれるようになるのです。

心臓が勝手に動いてくれるように、自動操縦になると、あとは勝手に現実がどんどん変化していきます。



やたらとワンド(棒)のカードが出ました。

ワンドは火の意味があるので、前半戦、元気よく頑張っていこうと思います♪

色々な願望は、まだすぐには実を結ばないようです。

じっくりじっくり準備して、大きな成果を受け取る方を選ぶのかなと判断しましたが、

これはわたしらしいわと自分で思いました。

LILY IN TEH FIELD


 

後半戦。

2015.07.05 Sunday

7月に入り、お客様と、

「もう7月ですねーどうしましょうか・・・」

「どうしよう、今年がもう終わっちゃう・・・!!」

この会話を何人とした事か・・・。

あっという間にもう7月。うかうかしていたら、本当に気がついたらもう年末になっていますよ。

今年後半の半年分の運勢ですが、対面セッションでもみますので、ご希望の方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

やっと、「2015年後半の運勢・メールセッション」が終わりました。

皆さんお待たせして申し訳ありませんでした。

集中力がかなり必要なので、夜中コツコツパソコンに向かっていましたが、

夜中、しーんとした中でコツコツ仕事をする事自体は、かなり心地よいです。

たまに、夜中の特別セッション受付しようかしら・・・と思う位。

深夜2時とか3時とか・笑

もしするなら、こそーっと静かに音を立てないようにいらっしゃってくださいね!って言っておかないと。

忙しさも少し落ち着いたので、自分の後半の運勢をみてみました。



半年分の運勢の時には、こんな感じでみていきます。

金運、恋愛、家庭、結婚、旅行、人間関係、ぜーんぶ入っているので、非常に参考になりますよ。

こんなにカードがあるので、みる方はとても大変なのですが・笑

わたしは、もっと本音を出していかないといけないようです(これ以上に?なんて言わないでくださいね・笑)

半年・・・とにかく今の計画を頑張ろう☆

明確に、自分の目標を決めると叶うそうなので、1つ1つ、後半にしたい事、頑張りたい事を紙に書いていきました。

そういえば、昨年は、長迫先生に婚活&夢マップセミナーをしていただいたのですが、その夢マップで、

フランスの「ルーブル博物館」「ベルサイユ宮殿」「ノートルダム大聖堂」を貼っていたのですが、

見事に叶ってしまいました。

あとは、「モンサンミッシェル」と「サグラダファミリア」も貼っていますが、これだけは絶対にパートナーと行きたいと思っているので行かずに残しておきます。

長迫先生に、夢マップが叶った事のご報告とお礼の手紙を書いたら、とても喜んでくださって。。。

先生も叶えたい事があるそうなので、もう今年叶ってしまうといいなーと願っています。

婚活セミナ—&夢マップを受講してくださった皆様、結婚や子どもが叶った時には、ぜひ教えてくださいね。

もう半年しかない、ではなく、まだあと半年ある。

と自分を励まして、諦めずにあと半年間、頑張りましょう☆

LILY IN THE FIELD

 

お客様からのご相談(タロット/Tさん)

2014.10.28 Tuesday

JUGEMテーマ:スピリチュアル 

久しぶりのご相談です。

ブログをみてくださっているTさんから、

「好きな人とどうしたらもう少し接近出来ますか?」との事でした。

好きなお相手は、仕事場でお世話になっている年上男性だそうです


左から、「女帝・逆」・「塔」・「戦車・逆」

が出ました。

戦車のカードはブログに何度か登場していますね。

戦車の逆位置という事は、いまのTさんの「バランス」が悪い事を教えてくれています。

つまり、自信満々になりすぎて、とても勇み足になっていて、勢いに任せようとしているか、

逆に臆病になって非常に弱気になっているか。。

というところです。

あとは、その彼の事を狙っているライバルがいるのかもしれませんね。

女帝の逆位置も出ているので、女性特有の気持ちの揺れ、例えば弱気になったかと思ったら、急に自信が出て来たり、心が不安定なのかもしれません。

塔は、「予期せぬハプニング」「周りからの反対」の意味のあるカードです。

秘密が漏れる意味もあります。

Tさんの職場では、職場恋愛はあまり歓迎されていないのかもしれませんね。

いま彼に接近すると、周りに反対されたり、ライバルが邪魔をしてきたり、周りも影響してきます。また、関係性が大きく崩れやすいようです。

いまは、彼との関わりでは、出しゃばりすぎず、意識して控えめにしていた方がいいと思います。

戦車の逆位置が出た時は、わたしは「積極的に行かない方がいい」とアドバイスしています。

彼との今の良い関係を保ちつつ、良い意味で女性的な部分を彼に見せるようにしていてください。

女帝の逆位置は、女性性をアピールしすぎる意味もあるので、お化粧や服装、髪型など自分でちょっと派手かなと思う時は、控えめにされた方がいいのかも。

逆に、Tさんが、自分の外見にあまり手をかけていないのであれば、もっと外見を整えるようにしてください。

タロットは、あくまでも「今」のアドバイスなので、早ければ、1、2週間で状況は変わってきます。

簡単なアドバイスですが、参考になさってくださいね。

以上です。

Tさん、鑑定が遅くなり、お待たせして申し訳ありませんでした!

また、何か進展があった時には教えてくださいね☆

LILY IN THE FIELD




お客様からのご相談(タロット/Rさん)

2014.10.07 Tuesday

JUGEMテーマ:スピリチュアル 

最近いらっしゃるお客さまが、

出雲に旅行に行くんです〜とか、高千穂に一泊するんです〜というお話をされる方が多くて、とってもうらやましい・・・。

わたしもまた出雲大社に行きたいものです。

神様に再度尋ねたい、重大な事が・・・。


ではでは話を変えて。。

タロットの質問をいただいたので、内容を紹介していきますね。

20代女性・Rさんからのご相談。

職場が同じ、トラブルメーカーの先輩女性との関わりについて、です。

その方は会社で何度か人間関係で大きなトラブルを起こしているそうです。

相談者の彼女とは特に仲良くもないのに、かなり昔にメルアドを交換して以来、時々メールをしてくるそうですが、それに困っているとのこと。

(大きなトラブルを起こして周りに迷惑をかけているのを目の当たりにして、Rさんは先輩と関わりたくなくなったため)

実は、先輩は数年前に転勤になり、今はかなり遠くの支店にいるそうでRさんに近くにはいません。

もう顔を合わせる事はないだろうと思います、おっしゃっていました。(相手の方は実家も宮崎ではないらしいので)

Rさんは、先輩が転勤になった時はホッとしたそうですが、いまだにメールだけは定期的に届くとのこと。

それも、そんなに仲良くもなかった自分になぜ連絡が来るのかもわからない、

この先輩との関係をどうしたらいいでしょうか、というご相談でした。

カードを引いていきます。


Rさんのカードは、運命の輪・逆(右)

先輩のカードは、法王・逆(左)

対策は、正義・逆(真ん中)

全部、逆位置ですね。

カードは、正しい向きに出ているか(正位置)、逆向きに出ているか(逆位置)でも解釈が変わります。

3枚しか引いていないので、相手の心情がどうとか、相手から連絡が来る理由など、ごちゃごちゃ考えすぎず、

シンプルに、この件についてどう対応するべきか、の答えを出していきます。

まずRさんのカード「運命の輪・逆」は、運が良くない時、上手く回っていない、という状態を表します。

先輩とRさんの繋がりは「仕事」のみなので、Rさんはいま、仕事で上手く回っていない事がある、というメッセージですね。

Rさんは、仕事の流れが滞っていると感じたり、仕事で暗い気持ちになっている時に限って、先輩から連絡が来ると思いませんか?

先輩の方は、法王逆ですが、これは「公(おおやけ)、伝統」を意味するカードです。

これが逆向きという事は、先輩は、集団に上手くなじめていない、ルールを守れない、という意味があります。

これは、Rさんが、いま集団になじめない、ルールを守れないところが出てきている、

という風にも判断できます。(同じ波長の人が引き合うので、Rさんと判断しても、先輩と判断してもいいのです)

先輩も、人間関係で寂しい時や、トラブルが起こった時に、何気なくRさんに連絡するのでしょうね。

ポジティブに見るのであれば、先輩は伝統を壊していく、革新的なタイプかもしれません。

(先輩はルールに縛られない人ですね、きっと。なかなか結婚しないかもしれません)

対策、どうすれば良いのか、ですが、「正義・逆」が出ています。

これは、正位置だと、正しい行いや誠実さを意味するのですが、逆位置なんですよね。

正義の女神は天秤を持っています。

有罪か、無罪かを裁くための天秤です。

天秤はバランスを保つので、上手く周りの人とのバランスを取れる意味がありますが、

逆位置は、そのバランスが崩れているので、

自分さえ良ければ、という利己的な気持ちがある、という事です。

また、上手く人間関係でバランスが取れていない(先輩と自分。もしくは自分と社会)ですね。

先輩から連絡があった時には、

かつて先輩の言動に感じた「エゴ」が、いまの自分の心の中にないかどうか、

社会との関係のバランスが取れているか、

ルールを守っているか、

を考えてみてください。

(自分が自分の裁判の女神になって、心の中を見つめてください)

先輩から連絡が来た時には、

「いま、自分の心が正しいと思う事をしているの?」

と聞いている、という事。

Rさんは、先輩の事を、

「どうしてわたしの事をそんなに探りたがるのかがわからない」

とおっしゃっていましたが、

Rさんも仕事の中で、いま誰かの心情を探りたい、ということです。

周りの事を気にしすぎず、でも、決められたルールはしっかり守ろうという気持ちを持てば、滞っていたものが上手く流れ始めますよ。

Rさんは才能あふれる方で、仕事で成功したいと思っていらっしゃいます。

先輩から連絡があった時には、

「あっわたし今エゴが強かったかも!ルール違反しようとしていいないかな」

と気を付けつつ・笑頑張ってくださいね☆(先輩が悪い人、という訳ではないですからね。逆に教えてくれる良い人です)

心を正しながら進めば、きっと出世が早くなると思います。

先輩からの連絡は、Rさんが出世するための、ありがたい神のメッセージ(大げさかな)と思ってみてください。

心を正すよう気をつけていたら、これから先輩から連絡が来ても、もう何も気にならなくなりますので。(学びが終わったら気にならなくなりますからね)

更に、Rさんが成長したら、

先輩が出世したとか、結婚する事になった、という良い噂が耳に入ってくるかもしれませんよ。

実はRさんと先輩は、マヤ暦でみてもとっても深い縁があるのです。

先輩は、嫌な役目を引き受けて、Rさんの成長を促してくださる存在です。(じゃないと、こんなに気になりません)

わたしも嫌な人との遭遇はよくあります。

レジに並んでいて、堂々と順番抜かしされた時にとか。

腹立つから足を踏んでやろうかと一瞬思いますが、これも何か教えてくれているんですよね・笑(今度嫌な事があったら、あなた、生年月日はいつなの?!って聞いてみようかな)

Rさんのタロットは以上です。

Rさん、ご協力ありがとうございました

次回は、マヤ暦のご相談が来ていますので、その事について解説していきます。(Tさん、もうしばらくお待ちくださいね)


LILY IN THE FIELD



お客様からの質問(タロット)

2014.09.29 Monday
 
先日いらっしゃったお客様、Kさま。

これは、Kさんに、セッションの事をぜひブログで紹介してください、と言われて(復習したいのかな)許可もいただいたので、そのご相談内容について一部、ご紹介していきますね。

もしかすると、読んでいて「自分にも思い当たるところがある!」と思う方がいるかもしれません。

自分に照らし合わせながら、Kさんになったつもりで読んでみてください

Kさんはいま、働きながら主婦をされています。

お子さんはもう大人で独立されているので、これからはご主人と2人で新しい仕事に挑戦しようと、いま計画を立てている段階。(もう既に計画は一歩進んでいる状態です)

でも最近、モチベーションが上がらず、「いつも眠い、だるい」という事についてのご相談でした。

Kさんは、仕事も家事も、頑張ってはいるけど、体力がなくて、家の掃除などの細かいところまではなかなか行き届かなくなってしまっているのが困っている事で、

健康面では、最近具合の悪いところがあり、病院に行ってみてもらったのですが、異常はなかったそうです。

だから、この眠さと体力のなさは病気ではありません。

その事についてタロットでみると、

「ワンドエース」

「戦車逆」

のカードが出ました。

(他にも沢山のカードを引いているので、他のアドバイスもあったのですが、今回はここだけに焦点を当てて説明していきます)


これは、Kさんに対してどんなメッセージを教えてくれているのでしょうか。

ワンドエースは「やる気満々」

戦車の逆はブレーキがかかっているという事で、「ためらい」を意味します。

こういう矛盾したカードが出て来るときに、

生徒さんたちは「タロットって訳わかんない!」と挫折してしまうんですよね・笑

そして、もう一回カードをきってみたり。。。(せっかくメッセージをくれているのに、カードに失礼です・・)

わたしの生徒さんの中で、こういう「わからない時」に質問してしてくる気概のある人は、1人だけいます。

その方は、マヤ暦だとわたしの「鏡の向こう」の方(もう1人の自分)なので、

「ああ、過去のわたしが質問してくれているんだな」と思って答えています。

もちろん、簡単には答えを教えませんが・笑(最後にはちゃんと教えますよ)

話を戻します。

こういう矛盾したカードが出る、という時には、わたしは「よし!つかまえた!」と嬉しくなります。

カードは分かりやすく、バッチリ教えてくれていますよ〜。

なぜなら、わたしたちは、矛盾した気持ちがある時に、物事が上手くいかない事が多いからです。

つまり、Kさんは、アクセル踏みながら、ブレーキを思いっきり踏んでいるということ。

真っすぐにどんどん進めばいいのに、時々ためらって元の場所に逆戻りするから、

「3歩進んで2歩下がる♪」の状態です。

それでは、なかなか前に行かないから、イライラしてモチベーションは続かないし、疲れてくるのも当然、という話。

じゃあ何で、せっかく進んでいるのにまた下がってしまうのか、という事ですが、

これにもたくさんの理由あるのですが、

Kさんが動けない理由の中の、のわかりやすい1つに、

「新しい事に挑戦する事へのためらい」

がありました。

新しい事にワクワクしつつ、でも踏み込むのが怖い、という相反する気持ちです。

どこに矛盾があるのかは、ちょっとお話をしてみると、簡単にぽろりと出てくるんですよ、これが。

「Kさんはこれから新しい事をしていくなら、今の職場をもうそろそろ離れたらどうですか?」

とわたしが言うと、

「でも、わたしが辞めて、周りの人に迷惑をかけるのも良くないと思うんですよね」

というような事をKさんはおっしゃっていました。

「じゃあ、もしKさんが、ご主人との新しい仕事で、収入が今より増えて◯◯円以上になっても、周りの人に悪いから、今の場所に留まるのですね」

と聞くと、

「いやー、そうなったらそっちの方がいいので、今の職場はあっさり立ち去ると思います」

・・・だそうです・笑

聞いてみると、Kさんの今のお仕事は、とても暇でちょっとつまらないけど、人間関係も良好で、給料もまあまあいいらしいのです。

ご主人と計画している新しい仕事にはワクワクするけど、その収入には不安がある。

それで、「周りの人に迷惑をかけてはいけない」って大人な事を言って、自分に嘘をついているのです。(これがブレーキになる)

新しい仕事をしたところで、いま以上に収入がもらえる保証はないのでこわい。

という事はよくわかりますが、もうすでにその計画が進んでいる段階なので、後戻りは出来ません。(Kさんは自分を追いつめるタイプですね)

でも、弱い自分をどうにかしないと、なかなか先にも進めない・・・。

弱い自分は、あれこれ細かいところをあげつらって文句を言ったり、言い訳をしてみたり、そうかと思えば弱くなってみて病気になり・・・などなど、ありとあらゆる手段を使って、行く手を阻もうとしますね。

ホ・オポノポノでいうと、Kさんの心にいるウニヒピリ(インナーチャイルド)が

「新しい事をしてみたいけど、でもこわいよーいやだよー」と大騒ぎしているので、Kさんは元気が出ないのです。

じゃあ、どうしたらいいんですか?と聞きたくなりますね。

ここまできたら、「問題を直視してみましょう」としか言えません。

お金の事が不安、というのはよくわかったので、まずはインナーチャイルドに、

「お金の事が不安だったんだね」と言い聞かせます。(心の中で自分の中にいる小さな子どもを想像して話してみてください)

その上で、

「じゃあどうしたら、新しい仕事で、今よりも収入が良くなるのかを、考えようか」

と、また心の中で聞いてみるのです。

本当は自分でこれをするといいのですが、セッションの時には、わたしがこれを言ってあげます。

「お金の事が不安だったのですね。

でも、新しい仕事でもっとお金が稼げればいいじゃないですか?

そうしたら、今も幸せでしょうけど、今よりももっと大きな幸せが手に入るかもしれませんよ。

どうしたら、新しい仕事で成功して今よりもっと豊になるか考えてみましょうか」

と。

そうなると、インナーチャイルドはちょっと元気になってきます。

「あ、そうか、こわいよーって泣いてないで、自分でどうにかすればいいんだ!!」

とわかるのです。(こわいよーというのは、わたしは出来ないから誰かがやってよーという甘えですからね)

もちろん、これは一例なので、人によっては、「ちょっと休憩したら?」とかタロットで出る場合もありますので、いつでもこれが当てはまるとは限りません。

タロットでみなくても、皆さん、どうもやる気がない、という時には、

自分の中のインナーチャイルドと対話をしてみるといいですよ。

セッションではわたしがお母さん役になって、お客様のインナーチャイルドに言い聞かせますが、おうちに帰ったら、自分で言い聞かせてくださいね。

(じゃないと、リリー先生のおうちに行ったら元気になったのに、3日ぐらい経ったらもう元気がなくなってきた・・・となっちゃいます。自分で言い聞かせて自分で心を充電してくださいね〜)

どのように言い聞かせればいいのか、という事もお教えします。

また、そのうち別の問題で壁にぶち当たるでしょうが、それはまた次のステップに入ったという事なので、「自分は全然成長してない!」と悩む必要は全くありません。

またうちに来てタロットで解決策をみてもいいですし、でも、何度もやり方を聞いていたら、段々とその解決法を自分で見つけられるようになっていきます。

最後に、Kさんに、「日本の神託カード」を1枚選んでもらいました。


「天翔ける天狗」

抜粋して書きますね。

扉を開け。違う世界の扉を開け。

だがようく観よ。もう扉は開いているのだ。

もう扉は開いているのだ。

あとは、自らが気付き、そこから飛び立つがよい。

天狗さんも、Kさんを応援してくれているようです・笑

そういえば、義経は、子どもの頃、鞍馬山で天狗と修行したそうですね。

以前、京都に行くとおっしゃっていたお客様にそれお話したら、鞍馬寺に行かれたそうで、お土産をいただきました。

その後、その方はすぐに結婚されたので(来月入籍する事になりました、というところまでは聞いたので、多分いまはご結婚されていると思いますが)

きっと不思議なエネルギーと繋がったのかもねと思っていました。

わたしもぜひ、いつかぜひ、天狗のエネルギーと繋がりに、鞍馬寺に行ってみようと思います。

LILY IN THE FIELD




愛と欲望

2014.09.18 Thursday

JUGEMテーマ:スピリチュアル

うちでは細々とタロットスクールをしていて、生徒さんは、タロットに関してメールで質問してもOKとしています。
(生徒の皆様、もし自分でタロットをみて分からない時にはメールしてくださったらお答えしますからね)

ブログでも、もっとタロットの事を載せてほしいとのご要望にお応えして。。(ろくでもない内容ですみません・・・) 

ブログを読んでくださっている皆さまの為に引いてみました。


6「恋人」
選択

15「悪魔」
欲望

この2枚のカードは、3人の男女&天使、悪魔が三角形に並び、同じ配置になっていますね。

下の男女は、聖書に出てくるアダムとイブです。

左の「恋人」のカードは、まだ楽園にいるアダムとイブ。

よーくみてください。

女性の後ろには、智恵のりんごの木と、イブをそそのかした蛇がいますよ。

恋人のカードは、このカードが占いで出てくると、恋愛が上手くいく!という風に思われていますが、実は、このカードの大きな意味は「選択」なのです。

男性が顕在意識、女性が潜在意識、上にいる天使が超意識を表す、とされています。

男性が女性を見て、女性が天使を見ている、その視線もポイントです。

つまり、顕在意識が潜在意識に通じ、潜在意識が超意識に通じるという事は、

「正しい選択」が出来る、という意味になるのです。

正しい、と言いきると何をもって正しいと言えるのか、とちょっと疑問が出てくるので、

まあ、今の自分にとってベストな選択が出来る、と考えてもいいのではないでしょうか。

また、古代ヘルメス主義では、全てのもの(もちろん人も)には、男性性と女性性があるとされています。

男性性は、「I」と表現されますが、外に向かうパワー。

女性性は「ME」と表現されますが、内側に向かうパワーです。

男性性のIは、欲求、目標に立ち向かう行動力、

女性性のMEは、感情、インスピレーションです。

どちらがいいという訳ではなく、どちらもバランス良くないと上手くいかず、「内なる子ども」が生まれてきません。

恋人のカードは、男性性、女性性のバランスを取る、という意味もあるのだろうと思います。

男性でも女性でも、女性性が強い時には、いつも受け身で、与えられるのを待ち、自分の気持ちを表現する事が出来ません。

犠牲者を演じる時には女性性が強くなっている、という事です。(本当の意味では犠牲者なんていませんが)

そういう時には、男性性を強くするために、何か目標を持ち、それを実行する強い「意志」を持つ事で、バランスが取れてクヨクヨしなくなります。

次に、「悪魔」のカードですが、「恋人」では天使が上にいたのに、今度は、コウモリの翼と山羊(やぎですよ〜やまひつじと読む生徒さん続出です・笑)の顔を持ち、鳥の足の、半分人間、半分獣の悪魔が出てきます。

悪魔は、何でこんな小さな台に窮屈そうに、乗っかっているのでしょうか・・・。

タロットは、絵の中のヘンテコな部分から潜在意識に訴えるカードなので、「変なの」と思ったあなたが顕在意識がクリアで、潜在意識が浮かび上がってきているという事ですよ。

今度のアダムとイブは、しっぽが生え、首に鎖が巻き付けられています。

しっぽが生える、というのは、自分の中の野性的な本能に囚われている、という事です。

悪魔は、恐ろしいカードと認識されていて、出た時に「こわい」とよく言われるのですが、決してこれから悪い事が起こる、と預言しているのではありません。

いま、自分の中にいる「悪魔」に光を当てなさい、というメッセージかなと思います。

人間誰しも、悪い考えや欲望に囚われる事があります。

働かずに楽が出来たらいいのになあとか(あ〜トム・クルーズがお父さんならなーというコントを思い出します)、ダメだと分かっていてもついつやってしまうこと、酒、煙草をやめようと思ってもやめられない・・・

人間「魔が差す」事は多々ありますが、そういう時に、自分でも知らなかった、自分の心の中の「魔」の部分を認識して、呆然とするものです。

嫌な自分を見つめ直す、つらーい作業が「悪魔」だと思います。

また、「悪魔」のカードに、ENERGY(エネルギー)というタイトルをつけたタロットカードもありますが、悪魔は、破壊、執着する、夢中になりすぎる、という意味もあります。

異常に何かにのめりこむ、というのも悪魔のパワーですね。

そういう時って尋常ではないパワーが出るものです。

悪魔のカードでは、悪魔のご主人様に仕えるアダムとイブですが、実は首の鎖はゆるいので、いつでも逃げる事が出来ます。

そういえば、映画のもののけ姫をみたとき、アシタカが「タタリ神」に呪いをかけられたシーンがありました。

その時、人間を祟る存在にまで、「神」がついているのが不思議、と思っていたのですが、

西洋の堕天使ルシファーも元々大天使ですからね。

実は、ルシファーは神に逆らい敗北して天から堕ちたのではなく、神の叡智を人間に伝えるため自ら人間界にやってきた、とも言われています。

それを思うと、悪魔も、悪い奴め!とみるのではなく、自分の悪魔のような悪い部分を見せてくれる存在だったり、試練を与えて成長されてくるとみてもいいのかもですね〜。

今日は、自分の行動の動機を、「愛なのか、欲望なのか」

と問いかけながら過ごしてみようと思います

いつもブログをみてくださった皆様も(生徒さんじゃなくてもOKです)何かご相談があれば(ブログ上で匿名で紹介してもよろしければ)

メールでも、コメントにでも書いてくださったら、タロットで簡単にお答えしますので。

どうぞご相談、質問、お待ちしております

LILY IN THE FIELD

| 1/1PAGES |