リリーインザフィールドのブログへようこそ。


お休み 4月8日(土)・9日(日)・22日(土)
☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・リーダーシップコース(全2日間) Taizan先生
4月8日(土)9時30分〜20時30分
4月9日(日)9時30分〜17時30分

ミニセミナー「面倒くさいを克服する」Taizan先生
4月7日(金)19時30分〜21時30分

フラクタル心理学・中級セミナー(全6日間の残り4日間)
松岡安代先生
・4月15日(土)10時〜19時
・4月16日(日)10時〜19時
・4月29日(土)10時〜19時
・4月30日(日)10時〜19時

ホームページはこちら

当たり前のこと。

2017.04.22 Saturday

 

最近は、仕事(学校)に行けない、とか、結婚できない、とか、子供ができないとか、

 

という「できない」系の悩みをたくさんお聞きしていました。

 

本当はできるかもしれないのに、

 

なぜか、最初から「できないできない」と強く思い込んでいらっしゃるので、

 

仕事(学校)に行って当たり前、

 

結婚して当たり前、

 

子供ができるのも当たり前、

 

と、考え方を変えてみてほしいなあと思いました。

 

普通のことを普通にするだけ、と考えたら、気が楽になりませんか?

 

ここは、謙虚さなどかなぐり捨てて、

 

「逆に、できない方がおかしい!」ぐらいに考えてほしいところです。

 

わたしが出産する時に、すごく不安だと言ったことがあったのですが、

 

「みんな産んでるんだから大丈夫だから」と周りの人たちに言われて、

 

「本当だ・・・みんな出来るんだから、わたしも出産ぐらい出来るはず」と納得でした・笑

 

プロセスはけっこう大変でしたが、産まれてくれたので結果オーライです。

 

 

 

本日のカードは、

 

「責任を持つほど豊かさが手に入る」

 

プレッシャーがある人の方が、お金も良いものも手に入る。

 

これもまた、当たり前のことですね。

 

LILY IN THE FIELD

 


幸せは自分でつくるもの。

2017.04.20 Thursday

 

今日は、ずっと通ってくださっているお客様がお越しだったのですが、

 

再婚されていたみたいで、それをお聞きして、「えっ!いつのまに!?」と驚いたのですが、

 

話はそこで終わらず、

 

「その後すぐ離婚しました」と続き、

 

さらに、「えええ!!!」とびっくりしました。

 

それもわたし、昨年、その方とばったりお会いしたのでした(なんとパートナーさんと一緒でした)

 

でも、素敵な方なので、もう一回ぐらい結婚できそうな感じです。

 

うちの婚活塾の受講生さんにアドバイスするとしたら?

 

とお聞きしたら、

 

「思い切れ!」

 

とのことでした。

 

相手が踏ん切りがつかない時は、自分が引っ張れば良いのです、ともおっしゃっていました。

 

結果さえ出せればよし、ということでしょうか。

 

周りに、バツ2、バツ3の方も多いですが、

 

皆さん、性格がものすごく明るく、おおらか〜です。

 

なかなか結婚できないというのは、プロセスにこだわりすぎるかも?

 

あとで、「勢いがあれば結婚はできますが、離婚するかもしれませんねえ」

 

とおっしゃっていましたよ・笑

 

 

今日のカード。

 

「幸せは、人からもらうのではなく自分でつくるモノ」

 

カードは、リリーにて販売中です♪

 

LILY IN THE FIELD

 

 


バランス。

2017.04.13 Thursday

 

お花見も今日しか行けないかなーと思い、

 

仕事の合間に、頑張って行ってきました。

 

 

 

 

大道芸人さんがいました。椅子をあごに乗せます。

 

 

最後に、はしごまで!

 

すごいバランス感覚です。

 

Taizan先生と、散々「バランス、バランス」と話していたからでしょうか。

 

LILY IN THE FIELD

 

 


女子力。

2017.04.12 Wednesday

 

今日は、お客様がいらっしゃった際に、

 

玄関の電気のスイッチを押した瞬間、ブチっと電球が切れました。

 

いまどきの電球は滅多に切れないので、きれるとドキッとします。

 

 

新しいのに付け替えましたよ。

 

 

玄関の鏡はお気に入りで、見るたびに買って良かったーと思います。

 

昨日の夜は、中国の壮大なドラマ「武則天」をみてみました。

 

YOUtubeで1話だけみれたのです。

 

思いのほか面白くて、ハマりそうで怖いです。(長いので・・・)

 

これでもか、というほど絶せの美女がぞろぞろ出て来るので、目の保養というだけでも見る価値ありです。

 

美女が集団になると、さらに大迫力ですね。

 

そういえば、最近、詐欺で逮捕された女性(年齢のサバを読んでいて30歳近く年に離れた若い彼氏がいた)

 

のニュースをみて、この人が60歳以上にもかかわらず。。。

 

わたしよりもだいぶん女子力が高い外見に驚き、ショックを受けました。

 

何もせずとも美しい人は良いのですが、わたしは努力をせねばと思いました・・・。

 

 

お土産にいただいたクッキーをボリボリ食べながらみました。

 

色と形が可愛いですね。

 

紫いもとかぼちゃ味でした。体に良さそう。

 

可愛くて美味しくて、女子力もちょっぴり上がりそうな感じです。

 

美もお金につながるパワーなのだそうで、

 

今年は「美」をテーマにセミナーを何か開催してみたいと思っています。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 


卒業式。

2017.03.23 Thursday

 

ドラマ「カルテット」も終わってしまい、がっかり。

 

もやもやっとした終わり方でしたが。。。

 

最初から最後まで、すずめちゃんの存在感が素晴らしかったです。

 

ありすさんの黒いところも好きでした。

 

出ている人は全て、脇役の方まで個性的で良かったですが、

 

満島ひかりの繊細な表現力には、とても心を動かされました。

 

これからの楽しみは、いまのところ、お花見のみ・・・

 

 

桜はまだ、全然咲いておりません。

 

今日は、宮崎市内は小学校の卒業式だったようです。

 

わたしは、気がつくと、1日中、寒い寒いとつぶやいていましたが、

 

体育館はとても寒かっただろうなあと思いました。

 

もっちの卒業式も、大雨だったような記憶があります。

 

LILY IN THE FIELD

 


不良品。

2017.03.11 Saturday

 

昨日は、布の丸いポーチを持とうとしたら、

 

指先がチクっとしました。

 

あれ?と思ってまじまじと見たのですが、何もないので、もう一度ポーチに触ると、

 

またチクっと・・・。

 

ここで、本当におかしいぞと思い、よくよく調べると、

 

なんと、ポーチの布の中から、マチ針が出て来ました!!

 

多分、作られた方がマチ針を抜き忘れたのでしょうね。

 

何も知らずに、このポーチを、多分4.5年は使っていました。

 

どこで買ったのかも全く思い出せません。イベントかな?

 

そういえば、少し前に「もう色もあせてきたので、捨てようかな・・・」と、思ったのですが、

 

何となく残しておいたのを思い出したので、その場でそれをすぐにゴミ箱に入れました。

 

手作り品はリスクがあるわ・・・と、思ったのですが、

 

いやいや、そういうことではない!!

 

また、誰かのせいにしようとしている自分にハッとし・・・

 

こういう不良品の商品に、たまたまあたる、ということはないので。

 

これって、わたしにすごく被害者意識がある時です。

 

自分のことが、ダメな人間だと思っているから、ダメな商品が来る。

 

そして、かわいそうな自分、にしたい時・・・

 

・・・って、書いていて、本当に嫌になってきたので、

 

もうこのぐらいで、やめておきます・笑

 

まあでも、むかーし買ったものがこうだったということにも意味があります。

 

目をそらして見ないようにしていた嫌な部分を、また見ることになるかもしれません。

 

古い記憶がよみがえる予兆でしょう。

 

不良品で得をすることがあれば、かなり重症なのですが、今回は得することもないし、

 

特に、怪我したとか損をしたとか、そんな被害もないので・・・まあ、昔に比べたら一歩前進ですね。

 

不調が続き、ああ、生きるのが辛い・・・と思う時には、

 

今まで色々な先生に教えていただいたことをまとめたノートを読み返します。

 

昨日は、マヤ暦の越川先生のお言葉を読み返しましたが、

 

「絶好調の時には、節約。

 

ダメな時こそ、お金を使う」

 

と書いてあったので、

 

ちょっとこれもリスクがあるぞとは思いましたが、お金を使おう!と思い、

 

仲良しさんと一緒に、お食事に行きました。

 

あんまり贅沢をすると、「不調の時には贅沢してもいいんだよね」と勘違いして抜けられないので、

 

まあまあのところで。

 

 

1000円以下で、すごく美味しいランチに感激でした。

 

そういえば、ものすごく調子が悪い時とか気持ちが乗らない時に、

 

ぱーっとお金を使って、何かを買い換えたりすると、なんだかスッキリしますね。

 

LILY IN THE FIELD


消去法のススメ。

2017.03.08 Wednesday

 

今日は、ものすごく冷え込みの厳しい1日でした。

 

最近、宮崎ではちょっと暖かい日が続いていたので、何だかだまされた気分。

 

油断すると被害者意識が出て来ます。

 

思考回路が被害者意識に向くよう自動操縦されていて、自分でも感心しますね・笑

 

今日は寒い中、「今日は仕事休みでした!」と、わざわざカードを買いに来てくださった方もいて、

 

こんなに寒い中、本当に申し訳ないなあと思ったところでした。

 

 

リリーは、春ですよ♪

 

 

今日、わたしが引いたフラクタル心理学カード。

 

「一瞬一瞬を、本気で楽しむ達人になろう!」

 

特別な何かがないと充実感を感じられない・・・。

 

しかし、特別な何かは常に得られません。

 

一瞬一瞬を楽しめるようになれば、たくさんの充実感が得られるのです。

 

わたしは、非常にわがままな性格なので、

 

「欲しい」と、ものすごく思ったものは、たいがい買います。

 

わたしにとってこれが「一瞬一瞬を楽しむ」ということであろうと思います。

 

ここから目をそらしたり、また今度でいっか。と思えば、もう忘れちゃいますが・・・

 

これ、買ってみたいなーと思ったら買ってみても良いのではないでしょうか。

 

わたしの場合、あまり大したものではないのですが、本とか、不思議な食材とか、洗剤とか、花とか、

 

そんなものにものすごく惹かれます。

 

ちょっと普通より高いものなので、一瞬、どうしようかなと思ったりもしますが、まあ、いいやと買ってしまいます。

 

でも、けっこう失敗も多いです・笑

 

本なんか特にそうなのですが、

 

わたしの場合、いっぱい買って、ちがったと思ったら、すぐ処分してしまいます。

 

中古本なら、100円、200円ほどで購入しているので、すぐにゴミ箱に捨ててしまいます。

 

わたしのやり方は、いつも「消去法」です。

 

周りの人をみていると、皆さん、良いものにピンポイントを置き、慎重に良いものだけを手に入れようとしますが、

 

比較する対象がないと、その良さはわからないので、

 

どんどん見て、買って、ふれてみて、自分に合わないものを排除していく方が、

 

キラッと光るものは見つかりやすいと思いますよ。

 

本も、100冊買っても、手元に置いておこうと思える本は何冊も残らないのですが、

 

本当に良いものを見つけるには、これしか方法はないのではないでしょうかね・・・

 

損も多いですが、これをしていたら、だんだん経験値が上がり、

 

良い本を見つける勘が冴えてきたり、見る目が肥えてきますよ。

 

わたしは、本にだけは普通の人より、多分、お金と時間をかけていますが、

 

その分、心の豊かさは得られていると思います。

 

これは良い、と見極める経験値も、きっと上がっていると思います。

 

婚活中の人も、この人が絶対に良いとか勝手に決めつけず、色々な人をみてみたら良いのにーとよく思います。

 

選択する段階で、この人しかいない、と思うと「この人」しかいないですが、

 

もっと視野を広げると、「この人」か、「もっと良い人か」と選択肢が広がるので、きっと心が楽になりますよ。

 

心を決めてしまった後は、もうキョロキョロしたらダメですが。。。

 

消去法、オススメですよ♪

 

最近、車のナビをアップデートしました。

 

もっちに聞くと、今のナビは、もっちが小学生の頃から使っているというので、

 

多分、もう6年も・・・!!何となくそのまま、勝手が悪いまま使い続けていました。

 

ナビの声が変わったので(前より若くなったような・・・)まだなかなか慣れないですが、

 

でも、これでもう「道なき道」を進むことにならずに済みそうです。

 

これからは、道に迷うことも少なくなりそうです。

 

LILY IN THE FIELD

 


子ども心。

2017.03.05 Sunday

 

本日は講演会へ。

 

アーティストは、常々色々なことを考え、進化していかないといけないんだなあとしみじみ感じました。

 

全ての仕事が葛藤の連続だと思いますが、生み出す仕事の人はすごい重圧です。

 

わたしは、歳をとっていくほど、色々と考えすぎて制限して、動けなくなるような気がしてならないのですが、

 

真ん中あたり、30〜50歳ぐらいの年齢が一番しんどいのかもしれません。

 

ある一定以上の年齢になると、悩んでも、逆に吹っ切っているように見えます。

 

すごい勢いで成功していく人は、「子ども心」を爆発させて頑張っているからなのだそうです。

 

途中までは上手くいくのですが、子ども心だけでは上手くいかないようです。

 

言われてみると、成功者は子どもみたいな人が多いですね。

 

わたしも、これまでいかに自分が「子ども心」だけでやってきていたか、自分でよくわかります。

 

でも、子ども心を全て捨てても、遊び心がなくなるでしょうし。。。

 

真面目すぎても、全然面白くないし、ふざけすぎて調子に乗っても大失敗するし。

 

いま、「子ども心」と「大人心」のバランスを取りながら、進む時期のようです。

 

コツコツ、一歩一歩着実に、遊び心を忘れずに・・・を心がけて前進しましょう!

 

 

フラクタル心理学から、日めくりカードが発売されました。

 

とても綺麗な写真ですよ。

 

 

今ならカード立てつき。リリーで取り扱っております。

 

2160円です。

 

LILY IN THE FIELD


酸いも甘いも。。。

2017.02.26 Sunday

 

昨日お客様にいただいた日向夏。

 

いつも、いただいたらすぐ食べちゃうのであっという間に消えてしまうのですが、今回はまだ残っていました・笑

 

 

日向夏の美味しさは、30代あたりから、やっとわかり始めました。

 

皮が分厚くて、ちょっと食べにくいのですが、でも今はそれが美味しいです。

 

 

こちらは、先日セミナーに来てくださった方のお土産なのですが、

 

これもまた、皮の苦みがちょっぴり感じられて、すごく美味しい。

 

くせになる美味しさですが、

 

こちらも、若かったら美味しさがあんまりわからなかったかもしれません。

 

ちびちび、ちょっとずついただいております☆

 

先日、コーチングのセットでお申し込みしてくださったお客様が、

 

「昔は、女子同士の、○○ちゃんは悪くないよーとか、絶対大丈夫だよーとか、そんな上辺だけのやり取りに時間を費やしてきましたが、今思うと、あれは何の意味もないやり取りですね」

 

とキッパリおっしゃって、ぎょっとしました。

 

・・・いま、ものすごく立派なことをおっしゃっていますが・・・と、びっくりしたのです。

 

数日前に、別の方も同じようなことをおっしゃっていて、またか、とびっくりしたのもあったのですが。

 

そうそう「悪魔」の方がずっと魅力的、と言いますが。。。

 

悪魔って、楽な方に・・・安易な方に・・・優しい方に・・・うまい話に・・・誘ってきますね。

 

最近は、カウンセラー養成講座を受けてくださっている方と話したのですが、

 

その方が可愛がっている後輩と話していたとき、後輩が、彼女にとっては聞き捨てならない発言を、何かされたそうで、

 

いつもなら「え・・・」と思いながらも、聞き流すところを、

 

今回は、「それはダメだと思う」とはっきり言えた、とおっしゃっていて、

 

よしよし、いいぞーと嬉しく思いました。

 

後輩はびっくりしていたそうですが。

 

でも、彼女は後輩を大事に思うからこそ、耳の痛いことを、あえて言ったわけです。

(どうでも良いなら、言わないでしょう。)

 

何をどんな風に言ったかまでは、ききませんでしたが、

 

いつかその方も、その時の彼女の気持ちを(まるでお母さんのような)きっとわかってくれるだろうとわたしは思います。

 

わたしは、「仲良しごっこはやめましょうね」と、人が集まった時にたまに言っていますが、

 

よく会う人たちは、けっこう本音でお互いに言い合えるので、すごく楽です。

 

本音がいき過ぎて、たまに怒りをガツンとぶつけられたりもしますが・笑

 

わたしとしては、怒る人ってなかなかみどころがあるので、好きです。

 

本気でぶつかってくれたなら、こっちも本音で答えますので、喧嘩みたいになるのですが、意外と仲良くなれるんですよね。

 

エネルギーは出してしまえば発散するので、すっきりします。

 

うちにいらっしゃる方は、どうぞ、泣いたり怒ったりしてくださいませ・笑

 

本気で自分を変えたい時とか、本気で欲しいものを手に入れようとする時って、

 

かっこつけないで本音でいかないと無理じゃないかなと思います。

 

みんな、聞き分けが良いフリをしすぎかもしれません。

 

まあでも、大人になると、甘いだけではなく、ちょっとほろ苦かったり、くせがあるのも、なかなか味わい深くていいわ〜とわかってくるものですねえ。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 


ドラマ「カルテット」

2017.02.22 Wednesday

 

火曜日のお楽しみドラマは、「カルテット」。

 

失踪中の旦那さんがとうとう出てきたことで、目が釘付け。

 

旦那さんが失踪にいたるまで、夫婦が、少しずつ少しずつすれ違う様子が描かれていて、こっちまで苦しくなりました。

 

奥さんが唐揚げに勝手にレモンをかける、美味しいとニコニコする旦那さん(本当は旦那さんはレモンが嫌い)

 

旦那さんが、かつて奥さんにプレゼントした「詩集」が、パエリアの鍋敷き代わりに・・・!!

 

旦那さんの、奥さんに対して「愛しているけど好きじゃない」の言葉。

 

言いたいことを言えず、ジメジメ、イジイジする旦那さんも嫌なのですが、

 

奥さんの能天気な愚鈍さ・・・

 

一見、やさしげなんだけど、相手の心に沿っていない・・・すれ違う夫婦に、何だか背筋がゾクゾクしました。

 

 

人間、安心しきったらダメだと思いました。

 

おかしいぞと思い始めた時に、ちゃんと意見を言い合えばよかったのに。

 

今週は、お客様と暗殺事件のニュースが話題に。

 

テレビでもずっと流れていますね。

 

誰を責めたいか、を聞くと、それだけでも、皆さんそれぞれに、いろいろな答えが返ってきます。

 

毎回いらっしゃった方に聞きますが、こんなにいろいろな意見があるんだなあと感心するぐらい。

 

わたしが言いたいことは、

 

「まずい状況とわかっているなら、放置しないで早く対応策を考えて」

 

なんかこれ、「カルテット」で思ったことにも繋がるなあと思いました。

 

気になる事件が起こったときに、何と言いたくなるかを考えてみてくださいね。

 

その、「言いたくなること」が、自分へのメッセージになりますよ。

 

LILY IN THE FIELD

 


| 1/20PAGES | >>