リリーインザフィールドのブログへようこそ。

☆10月スケジュールです☆
お休み
10月3日(火)10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)
午後から営業(午前お休み)
なし
午前のみ営業(午後お休み)
10月23日(月)

☆セミナー情報☆
フラクタル心理学・入門(全2日間)
10月21日(土)12時〜18時
10月22日(日)12時〜18時

<2時間ミニセミナー>
勉強が好きになる・10月14日(土)19時30分〜21時30分
人を変える魔法・10月15日(日)10時〜12時
LDPセミナー・10月15日(日)12時30分〜14時30分
ビジネスマインドコース・10月15日(日)15時〜17時30分

NEW!フラクタル心理学復習会10月20日(金)午前10時〜・午後19時〜
ホームページはこちら

世代交代

2017.10.14 Saturday

 

時々、松浦弥太郎さん、野尻哲也さんの「はたらくきほん100」を開きます。

じっくり最初から最後まで読む本ではなく、たまーに開いてパラパラと読むのが良い感じです。

 

 

 

今日開いたページの、松浦弥太郎さんのお言葉。

 

あらゆる仕事は、人とのかかわりで成り立っています。

自分の意見や都合だけで突き進むと、無用なトラブルを招いたりするでしょう。

だからこそ、自分とは異なる考えの人を尊重しましょう。

 

人を押しのけてどんどん進むのではなく、

二歩進んで一歩下がるぐらいでちょうどいいのです。

 

「先にどうぞ」と譲る気持ちをいつだって忘れずに。

 

昔、小学生の頃、年下のいとこがうちに来て遊んだことを思い出しました。

あのとき、二人でかくれんぼをしていました。

最初は「鬼」と「隠れる」を交代でしていたのですが(鬼が隠れている人を見つけたら交代)

途中から、いとこが「隠れる」ことにすごい面白さを見出したようで、

「もう一回隠れさせて!!」と言いだして、

見つけてもまた、

「もう一回だけ隠れさせて!!」と言って、

結局、わたしがずっと鬼をしていました。

 

しばらくは、それでも二人ともすごく楽しくて、

ワーワーギャーギャー叫んで無我夢中で遊んでいたのですが、

でも次第に、鬼のわたしの方が段々と探すばかりに飽きてきました。

 

つまらなくなって、もう鬼はやだ!!とふて腐れてきたとき、

いとこのお母さんが登場。

多分、ちらちら様子を見ていたのでしょう。

 

「あのね、鬼の人も探していくうちに、今度はわたしここに隠れてみようかなーとか、

隠れる場所をいっぱい見つけて行くのよ!

鬼ばっかり、とか、隠れるばっかり、とか二人とも全然面白くないでしょ、交代しなさい」

 

と言われて、二人とも、ハッ!!とした覚えがあります。

そうなのです、わたしは鬼をしているうちに、

「わたしだったらここに隠れるな」とか、

「こんな狭いとこなら絶対にみつからないはず!」

などなど、考えていたのでした。

 

まだ子供だったので、このモヤモヤしてうまく言葉に表現できない不満を、叔母さんが代弁してくれました。

叔母さんは学校の先生だったので、子供の気持ちに寄り添うのが得意だったのでしょう。

 

最近、ある責任ある仕事をしている方がお客様にいらっしゃいました。

とても有能な方みたいで、他の会社からも、こういう仕事をしてみませんかと声をかけられているようです。

 

ところが・・・

経済的にも能力的にも、転職して十分やっていけそうなのに、会社を辞められないとおっしゃるのです。

 

一体なぜなのか尋ねると、

「ずっと一緒に働いてきた後輩のことや、お世話になった上司のことを考えると辞められない」

とおっしゃっていたとき、

ふっと、この隠れんぼのことを思い出しました。

 

「後輩の方で、○○さんにあこがれて、○○さんの仕事をしてみたいなと考えているような方が、

実はいらっしゃるかもしれないですよ」

 

と話すと、目を丸くして「あ、そうか!!」と大きい声をあげて、

「そうですね、わたしは十分頑張ったから、そろそろ若い人に譲らないといけないですね」

と言われました。

 

世代交代のタイミングが訪れているようです。

 

わたしたちは、社会や家庭の人間関係で、いろいろな感情を味わい、経験を積み重ねていますが、

 

よく考えたら、子供の頃にも全く同じ経験をしているなと思います。

相手の言葉にムッときてもグッと思いとどまったり、

喧嘩したり、仲直りしてゆるしてあげたり、見逃してあげたり、

子どもの頃と同じ!と気づくとおかしくなってきます。

 

幼稚園の頃、

大きいお兄ちゃんお姉ちゃんは年下の子には譲ってあげようね。

順番を守ろうね。

先生やお父さんお母さんの言うことを聞こうね。

 

など、先生や親から習いました。

大人になっても、全く同じ課題で、これも気づいたらおかしくなってきます。

 

わたしは最近は、毎朝のお弁当作りに、気力体力の限界を感じていて、

そろそろ、もっちさんに自分でしてもらいたいのですが(何ならわたしの分も一緒に)

本人は聞く耳持たず、しれっとしています。

 

まあ、いつか結婚したときとか、子供を持ったときに、嫌でもすることになるのでしょうけど、

早く世代交代してほしいものです。

 

LILY IN THE FIELD


嵐の前の静けさ。

2017.09.17 Sunday

 

台風対策で、ベランダを片付けました。

飛んでいきそうなものを動かしたり、寝かせたり・・・

花も、風で全部飛んでいきそうなので、咲いているものは切っておきました。

 

 

手前はジャスミン。

後ろはいただいたお花なのですが、最後の2本のカーネーションがもう2週間も生き延びてくれています。

 

明日はさすがにお休みにさせていただきます。

今回の台風はとても強いらしいですが、お気をつけくださいね。

 

夜にはDVDをたくさん借りてきました。

まだまだ嵐の前の静けさですね。

 

LILY IN THE FIELD

 

 


ベランダガーデニング。

2017.05.19 Friday

 

晴天続きなので、ベランダを片付けてガーデニングに勤しんでいます。

 

 

5月は、風は涼しくても、日差しはギラギラで痛いぐらいですね。

 

まだ途中段階です。

 

LILY IN THE FIELD

 


心に余裕を。

2017.05.12 Friday

 

本日は、午後から入門セミナーでした。

 

本当は土日でしたが、受講生さんが土曜日がご都合が悪くて、金曜日に変更。

 

今日は、午前中は良いお天気だったのですが、天気予報通り、午後からは、みるみる曇り空に。

 

そのうち、雨・風・雷と三拍子揃い、嵐になり、これは一体どうしたのかしらとびっくり。

 

嵐を呼ぶ受講生さんだったのでしょうか。

 

セミナーの日に大雨とか、よくあります。

 

昨日は良いお天気で、月が綺麗だったんですけどね。

 

 

夏目漱石が英語教師をしていたときに、生徒に、

 

「I LOVE YOUは、月が綺麗ですねと訳しておけ」と言ったとか。

 

月をみると、このエピソードをよく思い出します。

 

さすが夏目漱石。

 

誰かと月を見て、「今日の月は綺麗ですね」と共感する。

 

想像すると、何だかあたたかい絆を感じます。

 

日々せかせかしているので、そんな心の余裕、感じる心を大切にしたいものです。

 

 

心に余裕を持つ・・・をテーマにしつつ、

 

今年は、花を植えてみようと、ガーデニングに挑戦。

 

前は好きで色々あれこれしていたのですが、ここ数年は忙しくてすっかりやめていました。

 

今年は、ちょっとだけそういうのも楽しんでみようと思います。

 

LILY IN THE FIELD


お花見。

2016.04.03 Sunday

1日のお休みの日、子と花見に行ってきました。



桜はまだあまり咲いていませんでした。

前日の雨で地面がぐしょぐしょ。



もっちは、桜の絵を描かないといけないみたいで、激写していました。

満開に咲いた時にまた行けるといいですが。

タイミングがなかなか難しいです。

LILY IN THE FIELD
 

フラワーアレンジメント。

2016.01.30 Saturday

先日は、日南のお花と雑貨のお店「エム・フローラ」のまきちゃんから、カワイイお花をいただきました♪



まきちゃんのアレンジは上手だなあと思います。

ちょっぴり大胆でキュートで、でもロマンチックで、わたしは好きです。

お花って本当にその人の性格が出ますね。



紙コップにホチキスで麻紐を留めているんですよ。

紐つきなので、持ち運びも出来て良いアイデア!

「先生、前は紫って感じだったのに、いまは、ピンクとか水色って感じ!」

といわれました★

今年も、3月のエムフローラさんイベントにお誘いいただき楽しみにしています♪

それから、エムフローラさんのお花のレッスンがあるようです。



フラワーレッスン募集のお知らせ

4月〜のレッスンとなります。

★1500円コース
 小学3年生以上OK
年4回
(4月、7月、11月、12月)
第三日曜日の午前中

★3000円コース
 中学生以上OK
年4回
(4月、7月、11月、12月)
第三日曜日の午前中

レッスン内容
4月 フラワーアレンジ
7月 プリザーブドフラワーを使ったアレンジ
11月 クリスマスアレンジ
12月 お正月用しめ縄作り
(アレンジの内容は変更あるかもしれません…)

お持ちいただく物
花はさみ
エプロン
ペンチを使う時もあります。

場所は申し込み人数が多ければ
油津商店街のyottenスクールの場所を考えています。

+消費税がかかります。

お申し込み、お問い合わせは
0987-32-0394
エムフローラまで…
日曜日、祝日はお休みです。

募集期間は3月までですが
定員になり次第終了します。


わたしは、「お正月用しめ縄作り」に非常に興味津々なのですが、

これは4回のレッスン全てに参加出来る方だけの募集だそうです。

わたしも今2016年のスケジュールを立てているので、参加しようか考えているところです。

LILY IN THE FIELD

フラワーレッスン・エムフローラさん。

2015.12.05 Saturday

今日は、朝早くから、日南市のお花と雑貨のお店「エムフローラ」さんへ。

ワークショップのお申し込みをしていたのです♪

朝からとってもいいお天気で、海を見ながら気分良く運転して行きました。

本日のワークショップは、「クリスマスワッグ」作り。



画像がたったこれだけしかなかったという・・・

店長のまきちゃんとは久しぶりに会って、積もる話もいっぱいあり・・・

2人ともしゃべるしゃべる。

途中経過を写そうと思っていたのに、それすら忘れるぐらい・・・。

でも、しっかり手は動かしています・笑

「まきちゃんは、何で結婚できたの?」という話までして、結婚の極意を聞き出し、充実した時間でした。

そんなこんな話していたら、90分の予定のレッスンでしたが、1時間もしないうちにもう出来てしまいました。

「先生、はやっ!!もう終わったの?!」と言われ、

わたしは手と口を同時に動かせるから・・・と言いました。



わたしの作品。

ボリューミーなクリスマスワッグが出来ました。

1回習えば、コツが分かるので、自分でも作れそうですよ。

今回は、エムフローラのお姫さま、はなちゃんに会えなかったのが残念。

はなちゃんは、みんなに「ままー」って可愛く甘えるぐらい成長したみたいで・・・

100円ぐらいお小遣い握らせたくなりますね・笑

うちの亡くなったひいおばあちゃんのお名前も「ハナ」なので、はなちゃんには親近感があります。(怒られるかしら)



レッスン後は、コーヒーとシュークリームまでいただきました。

さすがまきちゃん。まきちゃんのお店に行くと、いつも美味しいもの食べされてもらえます。

このシュークリーム美味しいねーと言ったら、「ルシャ」のシュークリームと教えてもらい、

「・・・えっ!ルシャ・・・」とビックリ。

この理由は明日わかります・笑

わたし、「ルシャ」さんには一度も行った事がないのに、最初にいただいたロールケーキに感動してから、大好きになったみたいです。

まきちゃんと2人でコーヒーを飲みながらしゃべっていたら、まきちゃんのお客様が続々お店に。

皆さん、うちに来てくれた事のあるお客様でもあるので、みんなでワイワイガヤガヤ話して笑って盛り上がりました。

わたしは午後から予約が入っていたので、宮崎へトンボ帰り。

ほんの1時間ほどの滞在でしたが、楽しい時間でした。

昔からの知り合いの人にあえると、何だかホッとします。

LILY IN THE FIELD

ヒヤシンス。

2014.11.14 Friday
 
今年もやってきました、ヒヤシンスの水栽培。

1年1年、上手くいく年もあれば、ダメな年もあります。

今年はいつもとやり方を変えて、芽が出て来るまでは、まず冷蔵庫で栽培してみようと思います。



それでは冷蔵庫へGO

LILY IN THE FIELD

自分を褒めること。

2014.09.07 Sunday
 
久しぶりにお花のレッスンへ。


オアシスに丸く生けていきました。

ブーケのアレンジはとても難しくてなかなか出来ず、途方にくれますが。。

オアシスにお花をさすアレンジは、ひたすら等分にさすだけなので意外に簡単です。


本棚の上に置いてみたら、まるで猫がねそべっているよう。

お花のレッスンでは、あっちからみたり、こっちからみたりしながら、バランスを取っていく作業がわたしはとても好きです。

また、同じ材料なのに仕上がりが人によって違うのも醍醐味ですね。

いつも、作っているその時は面白くて、仕上げた時にも、これがベストの出来だ!と思うのですが。。

持って帰って次の日あたりには、全部ばらばらにして、もう一度最初からやり直したくなってイライラしてしまいます。

わたし、昨日は何でこれでよしと思ったんだろう・・・と思ってしまうのが、自分でも不思議。

実は、ブレスレットのご注文をいただいても、受け取りにいらっしゃるまでしばらく時間が空くと、後で出来上がりをみて、気に入らなくてバラしてやり直してしまう時もあります。

面白いのは、何度も何度も作っていると、結局は一番最初に作った形に戻る、という事が多いんですけどね〜。

自分にはセンスがなくて凡庸、という自覚がコンプレックスになっていて、そういうおかしな行動をさせているのだろうと思います。

最近、「あなたは自分にとても厳しいところがあるから、それは変えていかないとね」と年上の方に指摘されましたが、いつもはゆるいのに、変なところできっちりしたかったり、妙なこだわりを発見して、自分でも、わたし変人だわーと驚きます。

もう少し自分を褒めて、人に褒められた時には、ありがとう、と受け取れる心の余裕を持たねばいけないなと思います。

LILY IN THE FIELD

グリーン。

2014.07.23 Wednesday
 
今日は、あまりの暑さにちょっと外に出ただけなのにクラクラしました。

途中でざーっと雨が降ったけど、更にムシムシして暑くなったような気が。。

家に飾っているお花が、あっという間にしおれていきます。

こういう暑い時は、潔くグリーンのみでいいかな。


小鳥と一緒に。


エジプト展で買った猫の神様、バステト神と一緒に。

これは、ハートの形のユーカリです。

ハートが可愛いわーと苗を買ってみたのですが、お花と組み合わせるといい感じに引き立ててくれて、役に立ちます。

そういえば、そろっそろお花のレッスンにも行かないといけないのですが、

前回のレッスンは台風で延期になり(ちょうど台風の日に予約をしていた)、ちょっぴり面倒になり(行ったら行ったで楽しいのですが)

なかなか最近は縁が遠くてなっしまいましたね・・・と、先生に心の中で語りかけています。
(先月も、「先生、しばらくレッスンに行ってなくてごめんなさい」と心の中で思っていたら、先生が電話をくださって、どきーっとしました)


LILY IN THE FIELD




| 1/2PAGES | >>