リリーインザフィールドのブログへようこそ。
2月4日に移転しました。
新住所は、
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8100−3 2F
です。
対面コーチングは9時〜15時までの受付とさせていただいております。
お電話でのコーチングは9時〜19時までの受付です。
ホームページはこちら

今週のメッセージ(10月22日〜28日)

2018.10.23 Tuesday

 

朝晩とても冷えますね。

お天気が良いせいか、昼間がすごく暑くて、気温の差が激しいです。

お体に気をつけてお過ごしくださいね。

 

うちの庭にはいまだに蚊がいて、油断していたらたくさん刺されました。

なかなかしぶといです。

 

それでは、今週のメッセージです。

日本の神様カードを引いてみました。

 

 

☆少彦名神(すくなひこなのかみ)

 

このカードを引いたあなたは、少し忙しすぎるか、頭で考えすぎているかもしれません。

 

自分の身体に向き合い、ちょっとリラックスしてみましょう。

 

少彦名神は、医療とお薬の神様。

温泉とお酒の神様でもあるそうなので、お疲れの方はぜひ温泉へ。

 

少し前に、うちの給湯器が壊れ、ずっと「めいりんの湯」という温泉にずっと通っていたのですが、その時は肩こりがよくなりました。

温泉パワーはすごいですよ。

 

LILY IN THE FIELD 

 

 


秋の訪れ。

2018.10.19 Friday

 

先日は、コスモスを見に行ってきました。

 

 

あいにくの曇り空でしたが、コスモスはとても綺麗。

 

観光客もいっぱい。

 

 

秋の涼しさを満喫しました。

他にも立ち寄ってきましたが、また後日、会員さまブログで。

 

 

犬も、過ごしやすい日々のおかげで毎日ご機嫌です。

 

でも、今日はお父さん(旦那さん)が抱っこしようとしたら、嫌がっていました・・・。

それも、わたしが近くにいる時に抱っこしようとすると、なぜか嫌がるらしいです。

 

犬も、赤ちゃんみたいに抱っこされているのを見られるのが恥ずかしいんじゃないのかな?

ロンはとても元気で若く見えますが、もうすぐ10歳で、人間でいうと初老のおじさんです。

 

ロンは、毎朝、時速30キロぐらいのスピードで、気持ち良さそうに走っています。

旦那さんが、一度、ロンがどこまで走れるかずっと走らせてみたら(旦那さんは自転車)

公園の周りを全力で3周走って、突然バターンと倒れこんだそうです。

倒れたまま数十秒ハアハアしていたけど、すっと立ち上がり、何事もなかったかのように、また全力で走りだしたと言っていました。

背中に電池が入っているような犬です。

 

ロンの誕生日がわかりましたが、わたしと同じ射手座でした☆

マヤ暦でみると、ワクワクドキドキしていて、あまり人の話を聞かないタイプらしいです。よく当たっています。

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(10月15日〜21日)

2018.10.15 Monday

 

今週のメッセージです。

 

今週は、カエル・カード。

 

 

☆目的

 

あなたは何のために生きている?

 

真の目的は?

 

その存在理由に焦点を当てて、確かめながら行動するあなたの知性が光る。

 

歳を取ったせいなのか、ぼんやりしているせいなのか、

「あれ?わたしいま何のために2階に上がったんだっけ?」

と、たまーに慌てることがあります。

 

小さなことですが、いつも、目的を忘れないようにしないといけないですね・・・。

 

先日、買い物で懐中電灯を見かけて、

ふと、「あ、職場に懐中電灯を置いておこうかな」と思い、買っておいたところ、

その日の内に、職場が停電になりました・・・。

別に、台風でも何でもない日に、です。

 

それもずっと復旧せず、なんとうちは、営業中止をすることに。

旦那さん曰く、こんなこと、ずっと仕事をしていて初めてのことだそうです。

 

旦那さんは、

「ちょうど懐中電灯があって助かったよー!すごいね!」

と喜んでいましたが、わたしとしては、とても複雑な気分でした。

 

まさに、「思考は現実化する」です。

停電になるかも・・・と考えたら、すぐにそうなりました。

 

思ったことがどんどん実現するので、変なことを考えないように気をつけないといけないですね!

 

今週は、目的意識を持って動く。それを実行してみましょう。

 

LILY IN THE FIELD

 


今週のメッセージ(10月8日〜14日)

2018.10.08 Monday

 

連休中は良いお天気でしたね。

うちは、連休中も旦那さんがずっと仕事で、

どうやら、生徒さんに「テスト対策」というのをしていたようです。

連休中なのに勉強に来るの?と聞いたら、用事があった子以外は、みんな真面目にちゃんと来たそうです。

大人のわたしが遊ぶことばかり考えていて、とても恥ずかしいことですね!

 

子どもたちも勤勉に頑張っているのだから・・・!!と、わたしも、家と塾の草刈りを頑張りました。

夏のように暑いし、蚊には刺されるし、蜂もブンブン飛んでるし、腕も痛いし・・・大変な重労働でした。

ご近所の皆さん、よく1日中草刈りしているのを見かけますが、これはすごい体力ですね・・・

わたしは、2時間ほどでギブアップでした。

やってみないとわからないことってあります。

うちの子なら、きっと、

「あなつらし・・・」とつぶやいたであろうと思います。

 

それでは、今週のメッセージ。

日本の神様カードです。

 

 

☆綿津見三神(わたつみさんしん)

 

テーマ

海の深いところのフィーリングにつながる

未知なるものをめざす冒険心

 

このカードを引いたあなたは、相手に悪いという気持ちから、あるいは恐れから、

いやいやながら「イエス」と言ってしまっていませんか。

 

ハートがイエスと告げている時こそが、真のイエスです。

 

小さな箱から脱出して、大海原に航海しなさい、と書いてありました。

安全な箱から出て大海原へ旅立つなんて、怖いわと思うかもしれませんが、

そんなこと言って迷っていたら、あっという間に死が訪れてしまいそうですね。

 

最近、女優の樹木希林さんがお亡くなりになりました。

 

ものすごく昔、「センセイの鞄」という映画をみたのですが、

樹木希林さんは、「センセイ」妻の役でした(亡くなってしまった設定)

 

センセイが、妻との思い出話を始めるのですが、その回想シーンで、

樹木希林さんが、「センセイ」と山に行くのです。

そこで、樹木希林さんが、なぜか毒キノコを食べて、

うふふふと笑っていたシーンが強烈で、そこだけが忘れられないです。

 

映画を見たのが昔すぎて、どんな内容だったのかはうっすらとしか覚えていないのに、ここだけなんとなく覚えています。

毒キノコを食べるなんて、ものすごく変な奥さんなんですけど、

旦那さんである「センセイ」に怒られて、子どものように、しゅんとして、ちょっと拗ねている感じもあり・・・。

その様子が、これって、旦那さんに構ってもらいたかったのかな・・・とか見ている方は色々と思わせられて、目が離せませんでした。

十数年経っても、人の記憶にその存在を刻みこむ演技力・・・樹木希林さん、とても偉大な方でしたね!

万人は無理ですが、誰かの心にずっと残る存在になりたいものです。

 

今週は、自分のハートからの声を、耳を澄まして聴いてみましょう。

 

LILY IN THE FIELD

 

 

 


リリー会員さま 言葉の深い意味。

2018.10.06 Saturday

「ターシャ・テューダー静かな水の物語」

2018.10.05 Friday

 

今日は、ターシャ・テューダーさんのDVDを借りてみました。

 

見事な庭と家にうっとりです。

ターシャさんのあとをよちよち追うコーギーも、ふわふわモフモフで、とっても可愛い。

ターシャさんはコーギーが好きすぎて、一時期はコーギーを13匹も飼っていたと話していました。

 

ターシャさんといえば、田舎で、自然の中のんびり楽しく暮らしている印象でしたが、

なかなか野心的な言葉がたくさん出てきて、とても驚きました。

 

わたしは、開拓者精神があるのよ。

不屈の精神。

忍耐の連続。

 

ターシャさんの息子さんも、お母さんに、

「何かを始めたければすぐやりなさい」

とよく言われていたそうです。

 

「母にとって、夢は語るものではなく、努力して実現するものでした」

とおっしゃっていました。

 

とても力強く生きていて、真似したくなります。

雑草を抜くのも素手でしているし、庭を裸足で歩き回ったりたりもしています。

お話もしっかりしていて、この映像のターシャさんは92歳なのにすごいなあと感心します。

 

こんなパワフルなターシャさんですが、実は、とてもハイソサエティーなお家に生まれているのに、

それに逆らうように、田舎で、昔ながらの生活を選んだそうです。

自分の好みであったり、意志がはっきりしていて、自分の心に素直に従う方だったようです。

何不自由ない暮らしをあっさり捨てて、自分の好きなことをとことん貫いた行動力、意志に圧倒されました。

 

 

生まれてはじめて栗の渋皮煮を作ってみました。

2回作ったら、少しは上手になってきましたよ。

 

LILY IN THE FIELD

 


規格外。

2018.10.03 Wednesday

 

最近、ガンの薬の研究で、本庶先生という方がノーベル賞を受賞されているのをテレビでみましたが、

昨日は、医療関係の仕事のお客さまがいらっしゃって、これが、どんなにすごい研究なのかを教えていただきました。

 

細胞って、まるで意志を持っているような動き方をするのですね。

どうやって悪いガンをやっつけるのか、免疫のことなど詳しく教えていただき、ワクワクドキドキしました。

 

わたしが本庶先生のお言葉で、印象深かったのは、

 

ネイチャー誌に載っているもののほとんどが嘘。

10年経ったら残って1割。

自分の頭で考えて、確信ができるまでやって、納得しなさい。

 

こんな感じの言葉をおっしゃっていたのですが、

これには、うわーすごい・・・!!と衝撃を受けました。

普通は、「これを無条件に頭に叩き込め」という教育なのですが、

「本当にそうなのかな」と思うことも大切とおっしゃっているのです。

なんでも鵜呑みにせず、常に、探究心とか向上心を持ちなさい、ということでしょうね。

 

あ、でも、何にでも難癖つけろとおっしゃっているわけではなく、

じゅうぶん基礎が理解できていることが前提で、その上で、もっと疑問を持ちなさい、ということだろうと思いますよ。

 

わたしも、本庶先生のような人類の進化とか社会貢献のための研究はできませんが、

ちょっとした言葉、わからない漢字とか、料理、掃除関係、あと最近は犬のことについて、よく深く掘り下げて調べています。

こんな小さなことでさえ、調べてみて「そうか!」とわかると本当にうれしくなります。

研究者の皆さんは、研究テーマが壮大で難解で大変であるほど、それが解明されたり成功すると、ものすごい喜びや感動、幸せを感じるのでしょうね!

 

本庶先生は、性格的にもきちっとされた方のようで、

それを裏付けるかのように、見た目も、しゃんと、キリッとしていらっしゃいました。

インタビューで、

「うちは亭主関白で・・・家庭を任せておけたので、そのおかげで研究ができました」

という感じのことをおっしゃっていたので、

うちの旦那さんに、

「あなたも相当な亭主関白よね!家のことは何もしないんだから、出世をしてもらわないと困る」

というと、

「いやー・・・ノーベル賞レベルはちょっと・・・」

と濁していました。

 

そういえば、うちの旦那さんの塾で、小学生の生徒さんたちが勉強する様子を後ろから見ていたら、左利きの子が多いこと!

この左利き率はかなり高い!と驚いて、

あとで、旦那さんに、

何であんなに左利きの子がいっぱいいるのか尋ねてみると、

少し前までは、左利きの子は矯正されて右を使えるようにと指導されていたけど、

いまは、左利きは個性として見られて、昔ほどは矯正しなくても良いという風潮なのだそうです。

 

という、うちの旦那さんも、実はもともとは左利きです。

子供の頃、左手を使うと、定規でペチペチ叩かれて、右手で何でもできるように、無理やり直されたそうです。

そうやっているうちに、野球もずっと左で投げていたのに、右でしか投げれなくなり、これは自分は完全に右利きになったのだろうと思い込んでいたようなのですが。。。

 

大人になって、サッカーをするようになった際に、

なんと、自然に左足が出てきて、右、左、どちらの足でもボールを蹴ることができて、

「これは得したぞ!」と思ったそうです。

両方の足を自由に使えるなんて、サッカーでは最強だよ!と言っていました。

 

「あなたって、規格外の人だね・・・」

と言ってしまいました。

 

そういえば、わたしが骨折した時に、旦那さんにお皿を洗ってもらったら、左手でスポンジを持って洗っていたので、

やはり、生まれ持った癖は抜けないようです。

 

左利きの話もですが、いまは昔に比べて、世の中が、個性のある人を認め、それに寄り添うまでになってきているような気がします。

本庶先生のお話で、大人が、これが絶対に正しいんだなどと勝手に思い込まずにいれば、きっと常識を破ってくれるすごい個性を持つ子が育ってくれるかなーと思いました。

 

 

お土産に、マカロンをいただきました。

 

以前もいただいたのですが、そのとき、

これは、いままで食べた中で一番美味しい、最高のマカロンだ!!と感動しました。

 

マカロンってビジュアルは可愛いけど、あんまり美味しくないといつもひそかに思っていましたが、

この常識を見事に覆してくれた素晴らしいマカロンです。

 

いい意味で、規格外になりたいですね。

 

LILY IN THE FIELD

 

 


10月のスケジュール

2018.10.03 Wednesday

遅くなって申し訳ございません。10月スケジュールです。

 

お休み

10月4日(木)

 

午前お休み(午後OPEN)

なし

 

午後お休み(午前OPEN)

10月16日(火)・23日(火)・30日(火)

 

LILY IN THE FIELD


今週のメッセージ(10月1日〜7日)

2018.10.01 Monday

 

宮崎は、台風一過で、青空ひろがる良いお天気です。

今年一番の激しい台風でした!

皆さま、大丈夫でしたか?

 

それでは、今週のメッセージです。

日本の神様カードを引いてみましたよ。

 

 

☆意富加牟豆美命(おおかむずみのみこと)

 

テーマ 

すぱっと断ち切る強さ ゆったりする 明るい未来へ

 

前のことはもうすっぱり断ち切りましょう。

 

そうしてゆったりと休んでください。

 

私の力は、あなたに深い休息を約束します。

 

そして次へのエネルギーを養うのです。

 

どのような経験も、土に返り新たな実を結ぶ糧になります。

 

エネルギーに満ちた未来が待っています。

 

ゆったり休むといえば、

うちは、台風の間、ひたすらテレビをみて、じっとしていましたが、

ハラハラドキドキして、心からゆったりはできなかったですね。

こんな休み方はイヤです・・・。

 

あと、うちは特に何も問題はなかったのですが、

すぐ外では、停電になったところがあったり、大雨のせいで川が氾濫しそうになったり、大変なことが起こっていたようです。

 

夕方穏やかになってから、犬の散歩をしながら、周りの様子を見たのですが、

どこのお家も、葉っぱが散らばり、折れた枝が転がり、ものすごく散らかっていて、みんな早速片付けていました。

ガレージが崩れて、ぺちゃんこになっているのも見ました。

あらら・・・車は大丈夫だったのかなと心配に。

 

うちも、庭の桜の木の枝が折れたり、納屋のドアが吹っ飛んでいたり、大変なことになっていました。

玄関も葉っぱだらけで、片付けていたら、ものすごく小さな巻貝が何個か出てきました。

台風が海水を運んできたのでしょうか。

 

今日は用事があって出かけると、信号機がついていなかったり、信号機がぐにゃりと曲がっていたり。

山を通ると、土砂崩れがあったり、木が倒れていたり、非常に危なかったです。

10号線をちょっと通ると大渋滞していて進まなかったので、用事を1つだけ済ませて、あとのことは諦めてすぐに帰りました。

今朝は、電車も運休だったそうです。

 

つい最近、旦那さんと二人で、

納屋がもう古いから壊してもらおうとか、桜の木の枝を切ってもらおうと、話していたのですが、

この台風で、納屋も壊れて、桜の木も大きな幹が折れてしまい、早くしてもらっておけば良かったなと思いました。

スパッと迷いを断ち切って早くしてもらわなくては。

 

もう、次の台風が発生して近づいているようですが、被害がないことを祈ります。

 

また後で、10月のスケジュールをUPしますね。

 

LILY IN THE FIELD

 


明確に。

2018.09.26 Wednesday

 

いま、たくさんの子どもたちと接する機会がとても多いのですが、

 

何だか、大人よりもしっかりしているのではと思えるお子さんがいたり、

ものすごくひょうきんな子がいたり、

思いっきり枠からはみ出して怒られる子がいたり、

子どもならでは、の面白さを感じます。

 

うちの犬のロンも、人間にはない可愛さや面白さもあり、

ズル賢さ、わがままさ、など悪いところも見せてくれて、

けっこう厳しく叱ったりもしますが、楽しい日々です。

子どもたちや犬のおかげで、違う世界が見えます。

 

一人、ずば抜けて賢い小学生のある男の子がいて、この子とはよくお話するのですが、

勉強もでき、スポーツもできるようで、とてもしっかりしています。

 

ある時、この子はちょっと他の子と違うと感じたところがあるのですが・・・

授業のゲームの景品で、わたしがお菓子を買ってくるように頼まれることがあります。

それで、子供たちに、

「どんなお菓子が好きなの?教えてくれたら、今度景品用に買っておくよ」

と聞くと、

「なんでもいいでーす」

と、みんな答えます。

 

賢い男の子にも、好きなお菓子がないか聞いてみると、その子はちょっと考えてから、

「僕は、◯◯ってお菓子が好きで、そのお菓子は、◯◯なところがすごく美味しくて・・・」

と詳しく教えてくれて、

 

最後に、

「そのお菓子は、◯◯とか◯◯ってお店に売ってます」

と、売っているお店まで教えてくれました・笑

 

そこまで教えてくれたなら、と、わたしは早速買って用意しておいたのですが、

ゲームのあった日の帰りに、

「今日は、僕の好きなお菓子がありました!ありがとうございました」

と声をかけられました。

 

他の子たちに、

「◯◯くんが、お菓子をリクエストしてくれたから、買っておいたんだよ。みんなも何か好きなものがあれば教えてね」

と言ったのですが、みんなもじもじしていて、

やっぱり、「なんでもいいでーす」の答えでした。

 

みんな、本当に欲しいお菓子がないのか・・・

それとも恥ずかしくて言えないのか・・・

どちらなのかは分かりませんが、

 

でも、自分の意思を明確に伝えてくれたのは、その男の子1人だけで、そこに感心しました。

人に何かを伝えるのもエネルギー使いますからね。

この子は、曖昧さは一切なく、性格的にもイエス、ノーが非常にはっきりした分かりやすい子です。

 

そしてこのことは、願望を叶えたい時にも同じことになると思うのですが、

 

「あなたは何が欲しいのですか?」

と、神から質問されていると想像してみてください。

 

その質問に対して、明確に、

「わたしは◯◯が欲しいです」

と、迷いなくすぐに答えられたのであれば、

きっと、欲しいものをすぐに手に入れられると思います。

 

明確に伝えた方が、叶えてくれる神も非常に助かりますよ。

なんでもいいなんて言っていたら、本当になんでも来て困りますよ。

 

わたしは、旦那さんにも、

「今夜のごはん何がいい?」

とたまに聞きますが、

「なんでもいい」

と言われるので、

何か「カレー!」とか「焼きそば!」とか、リクエストしてくれたら良いのになあ・・・とよく思います・笑

まあでも、本人は何でもいいって言ったわけだし、わたしが何を作っても文句は言われないだろうと思いながら作りますが。

 

 

 

ところで、今日は不思議な荷物が届いて、なんだろうと開けてみたら景品が当たったようです!

「ご当選おめでとうございます」と手紙に書いてありました。

 

わたしは、抽選とか宝くじとか賭け事など、一切しないので(そこで運とかエネルギーを使いたくないので・・・)

景品が届くなんてありえない!と驚いたのですが、よく手紙を読むと、保険会社からのプレゼントでした。

 

そういえば春ぐらいに車の保険の更新をした際、営業さんに促されて、ついでにプレゼントの応募用紙に書いたような・・・

当たって欲しいなんて一切思っていなかったのですが、当たってしまった。。。

 

 

景品は、ご当地カレーの詰め合わせでした。

 

 

よっぽどカレーが食べたかったのでしょうか。

それも全国各地の珍しいご当地カレー。

山口のフグカレーなんて、とても不思議な組み合わせ!

 

それにしても、願望が叶った時には、願った時のことはすっかり忘れています。

いつでも答えられるぐらいの大きな願いを、いつも明確に心に留めておくと良いですね。

 

LILY IN THE FIELD

 


| 1/109PAGES | >>